キャサリン妃の弟、8歳年上の恋人と5年間の交際にピリオド!

ジェームズ・ミドルトンとドナ・エアーが破局!
  • ジェームズ・ミドルトンとドナ・エアーが破局!

キャサリン妃の弟ジェームズ・ミドルトン(30)と、約5年間交際していた8歳年上の女優ドナ・エアー(38)が破局したことが分かった。ドナが正式に明らかにしたもので「私たちは昨年12月に別れましたが、親友関係は続いてます」とデイリー・メール紙に語っている。

2人は2013年ごろから交際をスタート。ドナには前夫との間に現在14歳になる娘もいることから「英王室に嫁いだキャサリン妃の手前もあってか、ミドルトン家の両親が交際に反対している」として何度も破局説が流れていた。

しかし2015年に破局を否定しており、2016年にはジェームズは破局を否定するどころか「僕はドナを愛してます。いつかは子供も欲しい。次のステップを考えています」と発言したため、結婚説まで浮上していた。

英王室のヘンリー王子が離婚歴のあるメーガン・マークルと婚約したことから障害はなくなったと思われていたが、2人の間には何があったのか?原因は明らかになっていない。

これまでさまざまなイベントに一緒に出席していたジェームズとドナだが、2人が最後に一緒に公の場に姿を現したのは、昨年5月に行われたキャサリン妃の妹でジェームズの姉ピッパの挙式。ドナが、花嫁と同じ白系のドレスで参加したためひんしゅくを買っていた。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報