流行はピンクとエコ!? 09年新作水着発表会に潜入

中央が09年東レキャンペーンガールの源崎トモエさん
  • 中央が09年東レキャンペーンガールの源崎トモエさん

街にはイルミネーションがきらめき、クリスマスムードも高まってくる11月。いよいよ冬本番!…だが!今回は水着のお話。サンタの水着とかじゃなくって、夏に海やプールで着る水着です、はい。

11/19(水)・20(木)、品川プリンスホテル エプソン 品川アクアスタジアムステラボールで、エイプリル、シュリーヌ、ブラックシャークの3社による「09新作水着 合同展示発表会“go-go 夏ビジン ☆ -heartful soul-”」が開催。一足お先に、来年の流行水着をチェックしてきた。

同イベントはファッションショー形式になっていて、Arnold Palmer、BETSEY JOHNSON、VIVAYOU、オリジナルブランドなど、各社計16ブランド、約90点の新作が登場。また、今回は09年東レ水着キャンペーンガールの源崎トモエさんが登場し、各社一押しの水着を披露した。

09年の流行については「09年は特にピンク系が主流になりそうですね。あと、エコブームもあって、ブルーやグリーンなどの地球色も流行ると思います」(エイプリル企画 岩田直子さん)。ピンクと言っても、発色のいいビビットなピンクから、赤に近い落ち着いたものや、限りなく白に近いものまで意外と幅広い。ボーダーやドット、フリルなどデザインで個性を演出すことになりそうだ。ほかには、花柄の大きなプリントが入ったデザインと(画像で源崎さんがきているような)チェック柄も印象的だった。

ことしの年末年始を海外で過ごすので水着を買い替えようと考えている人は、09年いっぱい活躍してくれそうなピンクを選べば間違いない!?【東京ウォーカー/荒木紳輔】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報