新進女優・いぐち巳智、“シーザーサラダ”発言を猛省!?

『ぞくり。怪談夜話』シリーズ主演女優オーディションの緊急SP番組でMVPを獲得したいぐち巳智
  • 『ぞくり。怪談夜話』シリーズ主演女優オーディションの緊急SP番組でMVPを獲得したいぐち巳智

2/19夜にライブ動画配信サービス「生テレ」で放送された「ぞくり。怪談夜話」※シリーズ主演女優オーディションの緊急スペシャル番組で見事MVPに輝いた、いぐち巳智。放送直後、彼女に喜びの声を聞いた。(※劇場公開やTOKYO MXテレビでのレギュラー放送で話題を呼んだ人気ホラードラマシリーズ。今夏に新作の全国レンタル&セルDVDリリースが決定)

「誰かとお芝居をするのは、自分の予期していなかったことが起こるのですごく楽しいです! アドリブ自体が好きなこともあるんですけど、決められたことをかっちりやるというよりかは、ちょっと遊びを入れて良いよっていう方が私は好きなので……だけど『演技力選手権』での好井(まさお)さんとの掛け合いでは、なんで“シーザーサラダ”って言っちゃったんだろうと反省しています。もっとツッコみやすい言葉があっただろうし、面白いことも言えたはずなのに! “シーザーサラダ” しか出てこなかった自分にがっかりです(笑)」

彼女は現在「生テレ」で開催されている「『ぞくり。怪談夜話』シリーズ主演女優オーディション」に参加中だが、女優としての活動以外にもダンスやコスプレなどにも挑戦しているという。

「ソロで活動をしている時には、舞台や声のお仕事もさせていただいているんですけど、最近はユニット活動の方をメインにしていますね。2人組ユニットで『イオサトミア』と言うんです。その中でコスプレもちょっとずつやり始めて、あとは『踊ってみた』って知っていますか? それを私たちはネットにアップしているので、ライブでは必ず1つ、『踊ってみた』を入れているんです。それから歌でも割と振り付けがある曲を選んでと、ユニットではライブ活動がメインですね」

幅広く活動を行っているため「生テレ」での個人放送がスケジュールの合間になってしまうこともあると言ういぐち。放送を連日続ける中で、投げ出したいと思ったことは無いのだろうか。

「そうですね、スケジュールが結構タイトな日もあるんですけど、でも応援に来てくれる皆さんが支えになっていると言いますか……うん、本当にファンの皆さんが支えです。番組を見に来てくれる皆さんがいるからこそ頑張れている部分ももちろんあります。だから最後がどうなるかわからないですけど、今回のオーディションは最後まで諦めずに頑張りたいと思います!」

また、「演技経験は少ないですが、その分役者としての可能性は無限だな、とも思うんです(笑)」と、はにかみながら語ってくれたいぐち。芝居やダンス、コスプレなど、いろんな顔を見せてくれる彼女はどんな女優になりたいのか。最後に、目指す女優像について教えてもらった。

「普段だと、シリアスな雰囲気とか悲しげな感じとかよりも、出来れば明るい元気な私を見てほしいと思うんですけど、お芝居だったら全く違う自分の姿を見てほしいと思います。普段の姿では見せることが出来ないけれど、お芝居だからこそ見せられる自分というのがあるような気がしていて。そういう意味ではカメレオン女優みたいになりたいですね。役どころで印象がころころ変わるような、それでいて主演じゃなくても必ず目に留まるっていう。そういう女優になりたいです!」

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報