大杉漣「普通にしていることが一番大事」『徹子の部屋』で明かしていた役者論(1/2)

急性心不全により亡くなった大杉漣さん
  • 急性心不全により亡くなった大杉漣さん

俳優の大杉漣さんが逝去されたことを受け、テレビ朝日は本日2月22日放送分の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)のラインナップを変更し、大杉漣さんの出演回を振り返る企画を放送した。

番組では大杉を、幅広い役を演じ愛された俳優として紹介。フォークシンガーに憧れたという大杉の、貴重なギターの弾き語り場面も放送。歌ったのは泉谷しげるの「白雪姫の毒リンゴ」だった。

また、普段の自身の生活にも言及。

仕事のとき以外は「普通にしていることが一番大事で、難しいことなんじゃないかと思う」

「普通の感覚を持っていて生活していて、そいつがたまたま俳優やってて、やるときは“思い切り変わっちゃう”という面白さを楽しんでる」

との持論を語っていた。

大杉漣さん略歴(2/2)
  • 1
  • 2
「徹子の部屋」
毎週月~金曜昼0:00-0:30
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプも貰えるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報