4歳になったスウェーデンのレオノール王女が、異次元の可愛さ!

美男美女のご一家!
  • 美男美女のご一家!

世界各国王室の公式サイトで、子供たちや家族の写真を発信するのが慣例となっている中、スウェーデンのマデレーン王女(35)の愛娘であり、2月20日に4歳の誕生日を迎えたレオノール王女の写真がストックホルム宮殿の公式サイトに投稿され、話題を呼んでいる。

1枚はペールピンクのワンピース、ブロンドのロングヘアに同色の髪飾りを付けてソファの上に座って微笑んでいる写真、もう1枚は、ピンクに白い襟のついたドレスに大きな同色のリボンを付けたカメラ目線のウエストアップのポートレイト写真だ。

レオノール王女はピンクがお好きなようで、デイリー・メール紙にはベージュとピンクのドレスを着たレオノール王女の躍動感のある写真なども掲載されているが、これらを見たネットユーザーたちからは「可愛すぎる!」「なんて愛らしいの」「異次元の可愛さ」「マデレーン王女が世界の王室で一番美しいからね」「ロイヤルキッズってなんでみんな可愛いの?」といった意見が寄せられている。

しかしマデレーン王女の姉であるヴィクトリア王太子の娘で23日に6歳になるエステル王女もかなりの美少女で「エステル王女の方が可愛い」「どっちも無敵」といった声もあがっており、今から比較される気の毒な運命にあるようだ。

マデレーン王女と元投資銀行家だった英国出身のクリストファー・オニールとの間には、レオノール王女、そしてシャーロット王女と同じく今年で3歳になるニコラス王子がいるが、なんと来月には、キャサリン妃よりも一足早く第3子の出産を控えており、イギリス王室とともに注目度が高まっている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報