桐山漣、勝村政信と凸凹コンビに!「楽しんで見ていただければ幸いです」

桐山漣(左)と勝村政信がアガサ・クリスティ作品でバディに
  • 桐山漣(左)と勝村政信がアガサ・クリスティ作品でバディに

3月24日(土)、25日(日)に夜9時からテレビ朝日系で放送される「アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル」の第一夜「パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~」に、俳優・桐山漣の出演が決定。勝村政信演じる警視庁捜査一課・唐木警部の後輩、鈴木刑事に扮(ふん)する。

桐山が出演する「パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~」は、アガサ・クリスティ作品に初挑戦する天海祐希を主演に迎え、日本版に大胆アレンジ。天海が、元敏腕刑事にして危機管理のプロという華麗な経歴を持つ“和製ミス・マープル”天乃瞳子を演じる。

連続殺人の謎を解き明かしていく瞳子には膨大なセリフが課されており、事件に挑むヒロインさながら、天海はその試練にも果敢に挑む。

ある夕方、瞳子の義母が「特急オリオン」に乗っていたところ、並走していた「寝台特急朝霧」内で男が女性の首を絞めているのを目撃。すぐさま通報したものの、寝ぼけていたとして車掌も警察も取り合ってはくれなかった。

そんな義母の汚名を返上するため真相究明に立ち上がった瞳子は、犯人が車内から死体を投棄したものと推理。遺体が投げ込まれたのは、沿線に広がる豪邸の敷地内だと考え、“ある人物”をその屋敷に潜入させる。

しかし、その豪邸には、一筋縄ではいかないくせ者の社長一族が顔をそろえていた。

“消えた死体”の行方を追う中で、さらに屋敷内では殺人事件が発生。列車ミステリーの要素はもちろん、豪邸に舞台を移して次々に起きる殺人事件を、頭脳明晰(めいせき)な瞳子が、どう解き明かしていくのか?

桐山は、21日に最終回を迎えた「幕末グルメ『ブシメシ!2』」(NHK BSプレミアム)に出演したほか、3月21日(水・祝)公開の映画「曇天に笑う」や、3月10日(土)から4週にわたって放送のドラマ「ドルメンX」(日本テレビ)への出演を控えるなど、活躍著しい実力派俳優。

本作への出演に当たり、桐山は「ミステリーの女王、アガサ・クリスティの作品に携わることができ、大変うれしく思います。今作は日本版としてリメークされていますが、天海さんや警部である勝村さんと事件の真相に迫り殺人事件の謎を追っていきます。

僕が演じる鈴木巡査部長は、自信と若さゆえに警察らしさがあまりなく現代っ子の代表のような物言いや振る舞いをします。先輩である唐木警部との凸凹なコンビも楽しんで見ていただければ幸いです」とコメントを寄せた。

なお、本作にはその他、草笛光子、前田敦子、石黒賢、原沙知絵、鈴木浩介、黒谷友香、橋爪功、西田敏行の追加出演も決まった。

「アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』」
3月24日(土)夜9:00-11:10
テレビ朝日系で放送

「アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』」
3月25日(日)夜9:00-11:10
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報