45キロ激増『ハムナプトラ』主演俳優、原因は悪質なセクハラと告白!

2003年10月のブレンダン
  • 2003年10月のブレンダン

ハリウッドの重鎮ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ疑惑で多くの女性たちがセクハラ被害を訴えているが、「ハムナプトラ」シリーズのリック・オコーネル役で人気を博した男優のブレンダン・フレイザー(49)が、衝撃のセクハラ被害を激白した。

ブレンダンによれば、2003年にビバリーヒルズホテルでランチをしている最中にハリウッドの大物にセクハラされたことがきっかけでうつ状態に陥り、それから転落人生が始まったという。

その相手とは、ゴールデン・グローブ賞などで知られるハリウッド外国人映画記者協会の当時の会長だったフィリップ・バーク。

「彼の左手が僕のお尻に伸びてきて、指の一本が僕のお尻の穴をまさぐり始めたんだ。気分が悪くなった。小さな子供のように今にも泣きだしそうになった。事件については妻には話したけれど、他言はしなかった」

「結局ハリウッド外国人映画記者協会にはそのことを告げたが、同協会の反応は明らかで、それ以降ゴールデン・グローブ賞に招待されなくなった。フィリップはその時のことについて手紙を送ってきてたが、罪を認めなかった」と、GQ誌のインタビューで語っている。

その後ブレンダンは「そんなことをされた自分が悪い」と自分を責めるうちに精神を病んでしまったことや、過度なアクションシーンをいくつも演じたことで体がボロボロになり、度重なる手術を繰り返して約7年を費やしたことで、1998年に結婚したアフトン・スミスと2007年に離婚に至ったことも明らかにしている。

真実は当人同士のみぞ知るだが、突然「あの人は今?」的な存在になったセレブの中には、告発によってキャリアを奪われたケースもありそうだ。

ネットユーザーたちからは「いい役者だったのにどうしたのかなと思ってた」「絶対何かあったんだと思ってたけど、まさかセクハラとは」「すべてを失ってしまった。可哀そうすぎる」「どうにか頑張って立ち直ってほしい!」といった激励の声が寄せられている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報