ハリソン・フォード、若き「ハン・ソロ」俳優にアドバイス!

数々の人気キャラクターを演じてきた俳優のハリソン・フォード
  • 数々の人気キャラクターを演じてきた俳優のハリソン・フォード

ハリソン・フォードと聞いて思い浮かぶのは、「インディ・ジョーンズ」、そして「スター・ウォーズ」のハン・ソロ役だが、ハリソン・フォードが最後にインディ・ジョーンズを演じたのは2008年。一方、スターウォーズのハン・ソロを演じたのは割と最近で、2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が最新作だった。1983年以来のハン・ソロの復帰にファンは熱狂したが、ハリソンが『フォースの覚醒』への出演を承諾したのは、「ハン・ソロが死ぬ設定だったから」だという。

しかし、ハン・ソロ人気は相変わらず根強いようで、今年はシリーズのアナザーストーリー『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開される。若き日のハン・ソロを描いたエピソードとのことで、ハン・ソロを演じるのは、28歳のオールデン・エアエンライクだ。既にハリソン版のイメージが定着している人気キャラクターだけあり、オールデンのキャスティングにも賛否両論あるようだ。

最新作の製作者キャスリーン・ケネディは、エンタテインメント・ウィークリーのインタビューで、ハリソン・フォードがオールデンに与えた助言について語っている。「ハリソンは、『スター・ウォーズ』(の脚本)を初めて読んだ時のことや、ジョージ・ルーカス監督がハン・ソロ(のキャラクター)と共に行ったことなど、多くの思い出をオールデンに伝えました。それから、キャラクターがどんな人物か、ルーカス監督と(ハリソンが)何年もの間話し合ってきた、キャラクター開発の経緯についてなど。そういった大変貴重な見識を、オールデンに与えました」

「映画の製作過程の中で、ハリソンが指摘したいくつかの点を、実際にオールデンが再現したことが何度もありました。(ハリソンの助言は)オールデンにとって、本当に役立ったと思います」と話している。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、日本でも6月29日に公開予定だ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報