新鮮な魚がカジュアルに食べられる!魚卸が手がける洋風居酒屋「ビストロ Olympic」

魚卸専門のひでぞうグループが「ビストロ Olympic」をオープン。安くて新鮮な魚介料理に加え、イタリアやフランスで腕を磨いたシェフが腕を振るう和洋折衷のメニューを、お酒と合わせて気軽に楽しめる。<※情報は関西ウォーカー(2018年2月20日発売号)より>

鮮魚に洋風を取り入れた魚屋ひでぞうの新展開

「カルパッチョ7種盛」(2人盛・1490円)/ビストロ Olympic
  • 「カルパッチョ7種盛」(2人盛・1490円)/ビストロ Olympic

「カルパッチョ7種盛」(2人盛・1490円)。旬の味を楽しめる日替りのカルパッチョ(写真は甘エビ、ヒラメ、サヨリなど)。ジェノベーゼソースやトマトとバジルのソースで味わって。

【写真を見る】「アクアパッツァ」(1058円)/ビストロ Olympic
  • 【写真を見る】「アクアパッツァ」(1058円)/ビストロ Olympic

魚介ダシがたまらない「アクアパッツァ」(1058円)は、プラス216円でリゾットにできる。

「ワインは日替りのグラスワイン5種のほか、ボトルも赤・白各10種以上そろえています。ワイン通に人気の小布施ワイナリーのものもありますよ」と、スタッフの増野さん。

立ち飲みや日本酒のイメージが強い「魚屋ひでぞう」さんですが、こちらはカジュアルな洋風で若者向けの雰囲気。期待どおり新鮮な魚介のほか、うなぎのキッシュ(410円)など、少し変わった洋風メニューも魅力的です。このエリアらしくコスパがよく、店員さんが親切なのもうれしい。ウラなんばに新たな名店誕生です!(ライター:高田)

カジュアルで一人でも立ち寄りやすい店内/ビストロ Olympic
  • カジュアルで一人でも立ち寄りやすい店内/ビストロ Olympic

カジュアルで一人でも立ち寄りやすい雰囲気。広々としたカウンターや落ち着けるテーブル席など、シーンに合わせて使い分けて。

■ビストロ Olympic<住所:大阪市中央区難波千日前4-19 電話:06-6616-9995 時間:17:00〜24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30) 休み:月(祝の場合は翌日) 席数:44席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 交通:地下鉄なんば駅より徒歩4分>【関西ウォーカー編集部】

↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報