東京 台東区で食べたいラーメン5選

絶対に食べておきたい東京23区のラーメン店をエリア別で紹介。今回は台東区で至極の一杯が味わえる5店を紹介しよう。

名店で修業した店主が独立「支那そば大和 稲荷町本店」は師匠譲りの上品な味わい

「白だし特製ワンタン麺」(1000円)の特製ワンタンはエビと肉の2種類ある。
  • 「白だし特製ワンタン麺」(1000円)の特製ワンタンはエビと肉の2種類ある。

ワンタン麺で知られる中目黒にあった名店「八雲」で修業した店主が独立開業。看板の特製ワンタン麺は白だしと黒だしをラインナップ。特に白醤油を使用した白だしは上品な仕上がりで人気。スープは肉系と魚介系のダブルスープで、鶏肉&豚肉、煮干しが中心だ。「白だし特製ワンタン麺」(ワンタンの肉・エビ各3個ずつ)(1000円)の特製ワンタンは、エビと肉の2種類。エビは臭みのないエクアドル産、豚肉も脂が少ない赤身を使用するなど素材にこだわっており、どちらもプリプリの食感。

担々麺の伝道師が自ら開店「タンタンタイガー」はヘルシーを追求した一杯

【写真を見る】丸鶏のスープを使用して旨味がプラスされた「汁なし担々麺」(850円)
  • 【写真を見る】丸鶏のスープを使用して旨味がプラスされた「汁なし担々麺」(850円)

“担々麺伝道師”を自称し、テレビ番組などでもその魅力を発信してきた東山広樹氏がオーナー。メニューは汁なし担々麺のみ。「毎日食べたくなる汁なし担々麺」をコンセプトに、動物性脂肪を排除し、ふんだんに野菜を盛り付けたヘルシーな麺を完成させた。「汁なし」ながらも丸鶏のスープを使用して旨味をプラス。使用する鶏は脂肪分を除去するように下処理をしている。辛さとしびれ具合は、注文時に3段階から選択が可能。

移転しても味は不変「らーめん天神下 大喜」の全国1位の称号はダテじゃない

鶏チャーシューと鶏そぼろがたっぷり入った「とりそば」(850円)
  • 鶏チャーシューと鶏そぼろがたっぷり入った「とりそば」(850円)

かつてラーメンランキング番組で全国1位に輝いた有名店。道路拡張計画に伴い、湯島天神下から移転して、リニューアルオープンした。日本料理店での豊富な修業経験をもつ店主が完成させた味は、繊細で完成度が高い。スープは煮干し&鶏ガラのダブルスープ。「とりそば」(850円)は、鶏チャーシューと鶏そぼろがたっぷり入って、鶏の旨味が上質なスープのコクをさらに引き立てる、店の看板麺。内麦と外麦をブレンドした自家製麺も美味。

鶏と貝の旨味が凝縮した絶品スープ「チラナイサクラ」

鶏と貝の旨味を感じる絶品スープが自慢の「中華そば」(750円)
  • 鶏と貝の旨味を感じる絶品スープが自慢の「中華そば」(750円)

長野ラーメン界の雄「ボンドオブハーツ」の別ブランド。信州の3種の醤油にシジミのダシを加えたタレや、信州小麦をブレンドした麺など、信州産の素材をメインに使用。スープは鶏ガラの清湯(チンタン)スープ。そこに昆布やハマグリ、アサリなどのダシをプラスして仕上げる。「中華そば」(750円)は、鶏と貝の旨味を感じる絶品スープが自慢。チャーシューはアグー豚のベーコンや鶏モモ肉のロースト、低温真空調理の豚モモ肉など5種類から日替りで2種を提供する。

ネオ豚骨醤油のオリジナルラーメン「富士らーめん」

丁寧に下処理された豚骨を22時間強火で炊き上げた濃厚なスープが味わい深い「味玉らーめん」(750円)
  • 丁寧に下処理された豚骨を22時間強火で炊き上げた濃厚なスープが味わい深い「味玉らーめん」(750円)

「麺屋武蔵」グループと「与ろゐ屋」で経験を積んだ店主・長澤氏の、「ネオ豚骨醤油」を掲げるオリジナルラーメンが楽しめる。独学で研究した自家製麺も自慢で、ラーメンにはなめらかな中細麺、つけ麺には2種の小麦をブレンドした平打ち麺と使い分けている。「味玉らーめん」(750円)は、丁寧に下処理された豚骨を22時間強火で炊き上げた濃厚なスープで、臭みなし。横浜家系ラーメンに近い豚骨醤油味だが鶏油(チーユ)を使わないのが特徴。【ラーメンウォーカー編集部】

■支那そば 大和 稲荷町本店
住所:台東区東上野6-1-7 MSKビル1F
時間:11:30~15:30、17:00~21:00、日曜・祝日11:30~17:00(各LO)
休み:火曜
席数:11席(カウンター7、テーブル4)

■タンタンタイガー
住所:台東区鳥越2-2-1
時間:11:00~15:00、17:00~22:00(各LO)
休み:なし
席数:10席(カウンターのみ)

■らーめん天神下 大喜(だいき)
住所:台東区台東2-4-4
時間:11:00~14:30、17:30~22:00、土曜11:00~15:00、17:30~20:30(各LO)
休み:日曜
席数:10席(カウンターのみ)

■チラナイサクラ
住所:台東区上野5-10-14
時間:11:00~翌2:30(LO2:00)、日曜~22:00(LO)
休み:なし
席数:21席(カウンター11、テーブル10)

■富士らーめん
住所:台東区浅草1-24-5
時間:11:00~2:00(LO)
休み:不定
席数:11席(カウンターのみ)

⇒【カドカワストア/Amazon】でラーメンWalker東京2018年版を購入!




【公式Twitter】はこちら

【ラーメンウォーカー2018年度特設ページ】はココからチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報