放課後16時からの帯ドラ「#恋チャ」から目が離せない

「恋のはじまりは放課後のチャイムから」が毎日平日昼4時から配信中
  • 「恋のはじまりは放課後のチャイムから」が毎日平日昼4時から配信中

Netflix、amazonプライム・ビデオなどの配信サービス発、“テレビ放送では見られない”連続ドラマが増えてきた。

この春からも、Huluで竹内結子主演の「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」、新しく始まる動画配信サービス、Paraviで「SPECサーガ完結篇『SICK'S 恕乃抄』~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」がスタンパイ。

そんな中、平日の毎日最新話が更新されている“帯ドラ”が、2月26日にスタートした。葉山奨之主演の学園ドラマ「恋のはじまりは放課後のチャイムから」(通称「#恋チャ」)だ。3月23日(金)まで平日昼4時より、ワイモバイル公式YouTubeチャンネルで配信されている(※無料。見逃し配信もあり)。

本ドラマは、卒業まで1カ月を切った5人の高校生の放課後を舞台に繰り広げられる青春ストーリー。主人公・凌を演じるのは葉山奨之。主人公が恋をするヒロイン・詩織を武田玲奈が演じる。ほか、D-BOYSのメンバー・根岸拓哉が凌の幼なじみ・郁斗、人気YouTuberのねおが凌の元カノ・海音、同じくYouTuberの怪盗ピンキーが詩織の幼なじみ・昇太を演じ、彼ら5人の恋模様がつづられる。

5人は修学旅行をきっかけに仲良くなり、今は卒業アルバム作成を手掛ける“卒アル委員会”のメンバー。卒業してもずっと一緒にいられると思っていた矢先、凌の海外留学が決まったことから物語が始まる。

2月26日からの配信第1週では、凌に対する詩織への恋心、同じく海音の凌への未練、そして郁斗の詩織への思いなどが絡み合う中、凌らが通う学校の秘密をスクープする謎のSNSアカウントが出現する…。

1本あたりの物語の尺は10分にも満たないが、5人の登場人物がそれぞれのSNSアカウントを持ち、ドラマ外でもSNS上でストーリーが進行しているのが本作の見どころの一つ。ドラマの登場人物たちが実際に存在しているような“シンクロ体験”が楽しめる。

実際に3月最初の土日(3日・4日)のSNSを見ると、凌は東京都美術館での「ブリューゲル展」に行ってきたとつぶやき、詩織は母親と一緒に作ったちらしずしの画像をアップ。他の3人も動画や卒アルメンバーの画像を投稿している。時にフォロワーからのリプライやコメントが彼らの心情や行動に影響し、5人のストーリーを左右するかもしれないという。

3月5日(月)から第2週がスタート。5人のアカウントをフォローしながら本ドラマを見ることで、ドラマと現実との新しいシンクロ体験を味わおう。

リアルライフシンクロ型ドラマ
毎週月曜~金曜 昼4:00-終了時間は各回で異なる
ワイモバイル公式YouTubeチャンネルで配信   

ワイモバイル公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/ymobile


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報