「トドメの接吻」でブレイクの佐野勇斗、朝ドラヒロイン・葵わかなと“夏限定の恋”で映画初主演!(1/2)

佐野勇斗、葵わかなとW主演を務める「青夏―」で映画初主演!
  • 佐野勇斗、葵わかなとW主演を務める「青夏―」で映画初主演!

放送中のドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)に出演中の俳優・佐野勇斗が映画「青夏 Ao-Natsu」(8月1日公開)で映画初主演を務めることが決まった。朝ドラ「わろてんか」(NHK総合ほか)でヒロインを務める葵わかなとのW主演で、“夏限定”の甘酸っぱい恋を描く。

映画「青夏―」は、‘13年から’17年にかけて「別冊フレンド」に連載された南波あつこ氏による同名人気コミックが原作。夏休みを大自然の田舎で過ごすことになった女子高生・理緒(葵)と、地元に住むクールで少しぶっきらぼうなイケメン高校生・吟蔵(佐野)との恋を描いた物語だ。理緒を演じる葵わかなは、今期の連続テレビ小説「わろてんか」でヒロイン・てんを熱演中。日本中に笑いを届けたいと寄席の経営に人生をかけるてんをはつらつと演じ、お茶の間の人気者となった。

まっすぐな理緒はクールだが実は優しい吟蔵にたちまち恋をするが、あっさりフラれてしまう。しかし実は吟蔵も理緒に惹かれ始めており、夏が終われば東京に戻る理緒を想って自分の気持ちを必死で抑えていたのだった。そのことが分かり、理緒と吟蔵の思いは高まっていく――というストーリー。甘酸っぱい恋の予感が漂う2人の制服姿のビジュアルも公開された。

葵と佐野のほか、雑誌「ViVi」専属モデルの古畑星夏、「宇宙戦隊キュウレンジャー」(‘17年)で主演を務めた岐洲匠、ミュージカル「テニスの王子様」第2シーズンで活躍した水石亜飛夢ら、フレッシュなキャストが脇を固める。

M!LKでは3/14に新曲リリース

そんな本作で初主演を務める佐野は、‘16年のドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)に主人公の息子役で出演し、そのルックスと演技力で大きな注目を集めた。翌年には、「ブログ・オブ・ザ・イヤー」優秀賞を獲得。現在放送中の「トドメの接吻」では、主人公・旺太郎(山崎賢人)の恋敵でお金持ちの御曹司・長谷部寛之を演じる。キュートなルックスとコミカルなキャラクターがにじむ演技で、素直でちょっと不器用な青年・寛之を熱演し注目を集めている。さらに佐野は5人組ユニット・M!LKのメンバーとしても活動しており、最新シングル「ボクラなりレボリューション」が3月14日にリリース予定と、今最も注目の俳優でありエンターティナーなのだ。

今年だけで出演映画5本の人気ぶり!(2/2)
  • 1
  • 2
映画「青夏 Ao-Natsu」
8月1日公開
©2018映画「青夏」製作委員会

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報