新『トゥームレイダー』主演、アリシア・ヴィキャンデルの前評判は?

新シリーズの主演を務めるアリシア・ヴィキャンデル
  • 新シリーズの主演を務めるアリシア・ヴィキャンデル

アンジェリーナ・ジョリー主演で人気ゲームを映画化し、爆発的人気を集めた『トゥームレイダー』(01)から十数年。新たに始動する『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が、今月16日に全米公開。主人公のララ・クロフトは、29歳のスウェーデン人女優、アリシア・ヴィキャンデルが演じている。

8日、アリシアは故郷のスウェーデンで『ファースト・ミッション』のプロモーション活動を行った。会場に現れたアリシアは、エレガントなスマート・カジュアルで、知的かつナチュラルな雰囲気。

ララ・クロフトは、原作ゲームのイメージが強いキャラクターなので、初代ララに抜擢されたアンジェリーナは、非常に大きなプレッシャーを感じていたという。映画公開前には、ヴィジュアルが似ていない、生粋のイギリス人の役をどうしてアメリカ人が演じるんだと、不満を持つゲーム・ファンも多かったそうだ。蓋を開けてみれば、アンジェリーナの役へのハマりぶりが絶賛され、映画が世界的大ヒットを記録したのは周知のことだ。今回のアリシアは、ゲーム版のキャラクターに加え、「アンジェリーナが演じたララ」の2つの強力なイメージを乗り越える必要がある。

プロモーション会場で真っ先に出たアリシア評は「小柄」だったが、アリシアの身長は166センチ。華奢なバレリーナ体型なので、実際よりも小さく見えるようだ。ちなみにアンジェリーナは169センチで、いずれにしても、ゲームの設定である180センチからはほど遠い。また、「超人的な運動神経を持つララ」の見せ場は、もちろんハードなアクションシーンだ。元々バレリーナだったアリシアだが、映画ではボクシング、武道、ロッククライミングにアーチェリーなどのシーンをこなす必要があったという。

今作でのララはバイト学生とのことで、前作とは違った身近な魅力もありそうだ。『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は、日本では3月21日に公開予定だ。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報