「はなまるうどん」の“うどん定期券”が大人気!お得感満載で完売店が続出

“うどん定期券”を使えば「かけうどん」(小/105円)を約1か月間0円で食べることができる
  • “うどん定期券”を使えば「かけうどん」(小/105円)を約1か月間0円で食べることができる

セルフ式うどんのチェーン店「はなまるうどん」では、“500円で1か月、毎日うどんが食べられる”という夢のような“うどん定期券”を販売中。この“うどん定期券”は、昨年までは定期券の購入店舗でしか使用できなかったが、今年は全国の店舗で使用可能に。それもあって発売初日から完売店が続出し、すでに東京23区内で展開する23店舗のうち15店舗で完売するほどの人気を見せている。

同定期券を使うと、全国の「はなまるうどん」のすべてのうどんを105円引きで食べることができる(利用期間は2010年の5月15日(土)まで。使用は1日1回まで)。つまり、105円の「かけうどん」(小)なら、約1か月間毎日0円で食べることができるのだ。

4月7日から各店舗にて、500枚〜1000枚のうどん定期券を数量限定(店舗により異なる)で販売中だが、今年は販売初日から話題を呼び完売店が続出。即日完売した新宿甲州街道店や神田店などでは1日中、コンスタントに行列ができていたという。さらに、翌日の4月8日には新宿西口店、高田馬場店などでも完売。購入者からは「先に買った友人から聞いて買いに来ました」「毎年楽しみにしている」「残りわずかという噂を聞いて急いで来ました」など声が挙がり、注目の高さがうかがえる。

客層はサラリーマンから、フレッシャーズ風の若者など男性中心に人気の模様。まだ定期券を販売中の店舗もあるが、定期券の在庫はわずかだという。興味のある人は急いでチェックしてみて。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報