電子レンジでサクっと作れる! 「いか焼きそば」

「いかの塩焼きそば」
  • 「いかの塩焼きそば」

手軽に食べられてランチや軽食として大人気の焼きそば。定番のソース味もおいしいですが、たまには塩焼きそばも食べたくなりますよね。今回ご紹介する「いかの塩焼きそば」は、塩とこしょう、酒などを使ってさっぱりと調味した1品。ごま油の風味がよいアクセントになっていて、こうばしい香りに食欲が刺激されます。

作り方はとっても簡単で、耐熱皿に具材を入れたら合わせ調味料をふり、あとは電子レンジで加熱するだけ。火を一切使わないので、子どもと一緒に作るときも安心です。野菜の水分で蒸し焼きにすることで、麺がふっくらと仕上がりますよ。

いかの塩焼きそば(1人分260Kcal、塩分2.3g)

【材料・1人分】

ロールいか 100g、キャベツ 1枚、にら 3本、紅しょうが 少々、中華蒸し麺 1玉(150g)、合わせ調味料(酒、ごま油 各大さじ1、塩 小さじ1/2弱、こしょう 少々)

【作り方】

1. キャベツは1cm幅、にらは5cm長さに切る。いかは身が厚ければ切り目を斜めに入れ、2cm角に切る。

2. 蒸し麺はよくほぐしてから耐熱皿に広げ、キャベツ、にらをのせ、いかは中央をあけて均等に並べる。全体に合わせ調味料をふり、ふんわりとラップをかけて電子レンジで4~5分加熱する。

麺の加熱も、野菜やいかの加熱も1度のチンでOK。2人分を作るときは材料や時間を倍にするのではなく、1人分ずつ作って。
  • 麺の加熱も、野菜やいかの加熱も1度のチンでOK。2人分を作るときは材料や時間を倍にするのではなく、1人分ずつ作って。

3. ラップをはずして全体を混ぜて皿に盛り、紅しょうがをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

いかをまるごと1杯調理するのは大変ですが、ロール状になって販売されているロールいかを使用すれば下処理をする必要がありません。パパっと料理に活用できて重宝するので、ぜひ1つは冷凍庫にストックしておくと便利ですよ。

詳しいレシピはこちら!
いかの塩焼きそば

ほかにもいっぱい!焼きそばのレシピをチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報