大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」が大自然を走行!2018年は6月9日からスタート

日本で唯一、ほぼ毎日SL列車を運行する大井川鐵道(静岡県島田市)。静岡県中部を流れる大井川に沿って、金谷駅から千頭駅の本線39.5キロと、千頭駅から井川駅の井川線(愛称:南アルプスあぷとライン)25.5キロからなる大自然の中を、今年も蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」が走行!2018年6月9日(土)から10月14日(日)まで、トーマス号、ジェームス号に加えて、ヒロ、パーシー、ラスティー、バスのバーティーなどの仲間たちが集結する「Day Out With Thomas 2018」が開催される。

きかんしゃトーマス号とバスのバーティーが併走する姿は必見!
  • きかんしゃトーマス号とバスのバーティーが併走する姿は必見!

今年は蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」の初走行から5年目。始発駅である新金谷駅前のプラザロコ内で、オリジナルの「きかんしゃトーマス弁当」を販売しているほか、車内販売でここでしか購入できない限定グッズを取り扱うなど、楽しみがいっぱいだ。

また、トーマス号とジェームス号が向かう終着駅の千頭駅は、「Day Out With Thomas 2018」のフェア会場に。会場では、ラスティーが引っ張る遊覧貨車に乗れたり、“いたずら貨車”や“いじわる貨車”に出会えたりと、トーマスや仲間たちと楽しめるアトラクションが盛りだくさん!

2018年3月15日(木)12時より、ローソンチケットにて往復特別乗車チケットのみ、最速先行抽選受付を開始する。運行についての最新情報は、大井川鐵道のホームページをチェックして!【ウォーカープラス編集部】

(C)2018 Gullane (Thomas) Limited.

■「Day Out With Thomas 2018」
開催日:2018年6月9日(土)~10月14日(日)のべ72日間※運休日あり
内容:トーマス号、ジェームス号運転(のべ便数176本)、バスのバーティー運転(のべ便数144本)、トーマスフェア(運転日に毎日開催)

■大井川鐵道
http://www.oigawa-railway.co. jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報