菊地亜美、自身の結婚報道に自虐「ロスになった人聞いたことない」

3月14日(水)、初の常設カフェが併設された「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」が、日本橋高島屋S.C.東館5階にオープン。それに先駆け、3月13日(火)にプレス向けオープニングセレモニーが行われ、ゲストにタレントの菊地亜美が登場した。

「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」のオープニングセレモニーに登壇した菊地亜美
  • 「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」のオープニングセレモニーに登壇した菊地亜美

初めてポケモンに触れたのは小学校低学年ぐらいという菊地。家族とゲームで遊んだり、アニメを見たりしていたそうだ。好きなキャラクターは「プリンやピッピ」とのこと。店内の内装についても大満足の様子で「ここに来るまでの間にかわいいものがいっぱいあって。すごい写真撮っちゃいました」とはしゃいでいた。

さらに、カフェのメニュー表を渡されると「かわいい!」とニッコリ。MCからポケモンをイメージしたメニューを紹介されると、「すごいインスタ映えですよね。家で頑張ってもこのクオリティは無理」と太鼓判を押した。

【写真を見る】カフェ店員風の衣装を着たピカチュウが登場し、菊地の結婚をお祝い
  • 【写真を見る】カフェ店員風の衣装を着たピカチュウが登場し、菊地の結婚をお祝い

オープニングセレモニーでは菊地の結婚を祝うべく、カフェ店員風の衣装を着たピカチュウがパンケーキを持って登場する一幕も。MCから結婚についてコメントを求められると、菊地は「あんまり自分が結婚するタイプって思っていなかったので、人生何が起こるかわからないなって感じですね」と心境を明かした。

さらに、結婚の発表を受け「私たちも嬉しい気分になりました」とMCが話すと、菊地は「害はないと思いますね。ロスになっている人も聞いたことないです(笑)」と笑顔で自虐。菊地はその後、ピカチュウとハグをすると「かわいい!」と満面の笑みに。「何歳になってもピカチュウと会えるのは嬉しいですね」と喜びを語った。

ピカチュウのぬいぐるみを手に微笑む菊地
  • ピカチュウのぬいぐるみを手に微笑む菊地

菊地は最後に「色々な世代の方が来て、思い出とリンクできる場所。カフェでおいしいごはんを食べて、ゆっくり思い出を語りながら、楽しんでいただけたらと思います。みなさんもぜひ来てみてください」とアピールし、オープニングセレモニーを締めくくった。

■ポケモンセンタートウキョーDX(ディーエックス)&ポケモンカフェ
住所:東京都中央区日本橋2-11-2(日本橋高島屋S.C.東館5階)
時間:「ポケモンセンタートウキョーDX」10:30~21:00、「ポケモンカフェ」10:30~22:00(フードLO21:00、ドリンクLO21:30)
※ポケモンカフェは事前予約制

キーワード

[PR] おすすめ情報