スーパーヒーローの新たな使命は子育て!?『インクレディブル・ファミリー』の最新予告に予想外の展開が!

あのヒーロー家族が14年ぶりに帰ってくる!
  • あのヒーロー家族が14年ぶりに帰ってくる!

ディズニー/ピクサー作品として初めて人間社会を舞台にし、全世界で6億3000万ドルを超えるヒットを記録。日本でも興行収入52億6000万円の大ヒットとなった『Mr.インクレディブル』(04)の続編『インクレディブル・ファミリー』が8月1日(水)から公開。スーパーヒーロー家族の新たな大冒険を描く本作から、特報予告第2弾が到着した。

かつてスーパーヒーローとして活躍した“Mr.インクレディブル”ことボブ・パーとその家族を描いた前作は、ずば抜けた身体能力を持つ彼らが奮起して、ヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻すユニークな物語が展開。批評家から絶賛を浴び、アカデミー賞では長編アニメーション映画賞と音響編集賞の2冠を獲得した。

そして14年ぶりに彼らが大活躍を繰り広げる本作では、“イラスティガール”としてヒーロー活動をはじめた母・ヘレンに代わり、ボブが家事や子育てを任されるという予想外の展開が待ち受けているとのこと。

さらに、前作のクライマックスで鬼に変身するという思わぬ特殊能力を発揮したジャック=ジャックの新たな能力が明らかに。昨年公開された特報映像では目からビームを出す能力を見せつけた彼は、今回解禁された映像の中でテレポーテーション能力を披露。まだまだ多くの能力が秘められている予感が漂う。

またあわせて解禁されたティザーポスターでは、ヒーロースーツにアイロンがけをしているボブの姿と、それを見守るジャック=ジャックの姿が。果たしてボブは再びスーパーヒーローとして世界を救うことになるのか。公開を心して待ちたい。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報