AKB卒業後初ドラマとなる渡辺麻友が大物俳優に囲まれ大緊張!「何だろうこの状況は!?」(1/2)

渡辺麻友演じる水島瑠璃子は、生命保険会社調査部に所属
  • 渡辺麻友演じる水島瑠璃子は、生命保険会社調査部に所属

2017年末にAKB48を卒業した渡辺麻友が、4月2日(月)夜8:00よりTBS系で放送の「ドラマ特別企画『がん消滅の罠~完全寛解の謎~』」に出演することが分かった。

同作は、第15回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した岩木一麻の小説が原作。最高峰のがん治療を提供する主人公の医師・夏目(唐沢寿明)は、ある日手の施しようのない末期がん患者を担当する。その患者は生命保険金の生前給付を受け取った直後、がんが“完全寛解(かんかい)”した。

同様のがん消滅は連続で起きており、夏目は同僚の研究医・羽島(渡部篤郎)、生命保険会社に務める親友・森川(及川光博)と共に、自らの担当患者が完全寛解した謎に挑む。

AKB48卒業後初のドラマ出演となる渡辺が演じるのは、森川の部下・水島瑠璃子。瑠璃子は、夏目の患者が生前給付を受けた案件に不正の可能性があると判断し、調査を進めるきっかけを作る重要な役どころ。この他、手塚とおる、加藤虎ノ介、勝野洋らの出演が決定している。

女優・渡辺麻友が本格始動も苦労の連続!?(2/2)
  • 1
  • 2
「ドラマ特別企画『がん消滅の罠~完全寛解の謎~』」
4月2日(月)夜8:00-11:07
TBS系にて放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報