懐かしい味と“お母さんからの手紙”が届くご当地セットって?

ベルメゾンの「お母さんのふる里便」
  • ベルメゾンの「お母さんのふる里便」

スイーツから全国の名産品まで、家にいながらさまざまなグルメを楽しめる“お取り寄せ”。そんなお取り寄せに、一風変わったご当地グルメセットが登場した。お母さんが子どもに仕送りする宅配便をイメージし、“県外不出”の商品ばかりを集めたベルメゾンの「お母さんのふる里便」(3412円)だ。

これは、高知の「ぼうしパン」、山形の「山形のだしっ」など、郷土料理やその地方で親しまれてきた“ふるさとの味”が楽しめるセット。“実家でいつも食べていた”であろう食品と、タワシなどの生活用品に加え、なんと各県の“母”からの直筆の手紙付き(!)という、おせっかいも加わったユニークな品ぞろえで、毎月1回、全6県の小包が順に届くのだ。

「ひとり暮らしの方や、ふるさとを懐かしむすべての方におすすめです。6県の出身者も、そうでない方も、ぜひ、今まで知らなかった土地の食べ物やお母さんのぬくもりを体感してみてください!」と話すのは、千趣会グルメ開発部の的場さん。

都会では手に入らない、あったかくて懐かしい“ふるさと”の味と、母の愛が詰まった「お母さんのふる里便」。気になる人はチェックしてみて!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報