アニメ初挑戦!中谷美紀が戸田恵子と「アンパンマン」で声の共演!

ヒロインのカーナ(右)役でアニメの声優に初挑戦する中谷美紀(左)
  • ヒロインのカーナ(右)役でアニメの声優に初挑戦する中谷美紀(左)

今年で22作目となる人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌』(7月10日公開。同時上映『はしれ!わくわく アンパンマングランプリ』)に、中谷美紀がヒロインのカーナ役で、アニメの声優に初挑戦することが決定! 劇中では、さらに歌声も披露するという!

中谷が声を担当するカーナは優しい心を持つヒナ鳥の化身。ある嵐の夜、暗闇の森に飛ばされた彼女は、闇の女王ブラックノーズに「歌やダンス、おいしいパンはまちがった幸せだよ」と教えられてしまう。やがてカーナはブラックノーズの命令で“暗やみの笛”を吹き、みんなの幸せな気持ちを奪っていくが、アンパンマンたちと出会い優しい心と“歌うことの楽しさ”を取り戻していく。

今回、中谷は作品のテーマとカーナに共感し、アニメ初挑戦を決意。「長年にわたり、たくさんの子供たちに勇気と希望を与え続けて来たアンパンマンシリーズに参加できることを楽しみにしています」とコメントしている。

ちなみに、アンパンマン役の戸田恵子と中谷は、07年に公開されたデンマーク発の人形劇『ストリングス〜愛と絆の旅路〜』の吹替で共演している間柄。そんな2大女優が、今作のなかでどんな心の交流を表現してくれるのか、子供ならずとも興味津々だ。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報