なんと100円! 花粉症の民にうれしい部屋干しグッズ

ぶっくしゅん! 毎年毎年、花粉の時期はツライ~。洗濯物も安易に外干ししたら、すごいことになってしまいます。だから、梅雨でもないのに部屋干し必須。

いつもはドア枠にハンガーをそのまま引っ掛けとくんですが、出入りするたびに不注意な家族がドサッと落としてくれちゃうのが悩みのタネです。

力強そうなアーム部分は5~13㎝まで広がる
  • 力強そうなアーム部分は5~13㎝まで広がる

……と、「ダイソー」でよさげなものを見つけました! 「室内干し専用ハンガー」です。いいなと思ったのは、「鴨居やドア枠などにはさんで干せる!」という点。ハンガーそのまま引っ掛けよりもしっかりブラ下げておけそう。

【写真を見る】ガチッとドア枠に挟んで
  • 【写真を見る】ガチッとドア枠に挟んで

いつも洗濯物を干しているドア枠部分に設置してみます。お、ガシッとはさまってなかなか力強そうです。

ちなみに耐荷重量は3kgだとか。女性ものならジーンズ&トップスくらいはラクラクぶら下げられそうですね。

薄いものなら6枚はイケる!
  • 薄いものなら6枚はイケる!

室内干しお助けグッズって鴨居とかに引っ掛けるタイプはよく見かけるんですが、それじゃあ壁に洗濯物がついちゃうじゃん、と密かに思っていた私。このガシッと挟んで、洗濯物を宙に浮かせてくれる(?)点に“速乾”ポイントを差し上げたい! これ、絶対早く乾くって!!

ワイヤーハンガーは溝の下部にはめ(右)、プラスチック製ハンガーは溝に引っ掛ける感じ(左)
  • ワイヤーハンガーは溝の下部にはめ(右)、プラスチック製ハンガーは溝に引っ掛ける感じ(左)

ハンガーを掛ける下の部分がクルクル回転するので、不注意な家族が洗濯物に肩をぶつけてもクルッとまわるだけで、落ちる心配はありません。しかも、ハンガー引っ掛け部分はちゃんと溝があるのでズレたりしないのも◎!

 ポール差し込み穴にピンチハンガーを
  • ポール差し込み穴にピンチハンガーを

2個使って、真ん中の丸い穴にポールを通すこともできるそうですが(多めにハンガーが掛けられる!)、この部分にピンチハンガーをぶら下げちゃうという使い方もありかも。

ハンガーを引っ掛ける溝は全部で6つ。今からゲットしておけば梅雨時にもフルに活躍してくれること間違いなし! 花粉に苦しむ民から同胞へ「これ絶対おすすめ!」と声を大にしてのご報告でした~。あ、ちなみに“平日は心配だから外干ししない”派の一人暮らしの女性にもいいと思いますよ♪

文=カッパスキー

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報