SKE48の本当の正体は月から来た天使!?

京楽産業のパチンコの楽しさを広めるためのマスコットガールに任命されたSKE48のメンバー5人
  • 京楽産業のパチンコの楽しさを広めるためのマスコットガールに任命されたSKE48のメンバー5人

アイドルグループ・SKE48のメンバー5人が、京楽産業のパチンコの楽しさを広めるためのマスコットガールに任命され、ユニット「ゼブラ天使 キュインキュイ〜ン」を結成。それを記念して13日、都内でお披露目会見が行われ、SKE48の高田志織、平田璃香子、古川愛李、小野晴香、出口陽がかわいらしいコスチューム姿で登場した。

同ユニットは“月から来た、5人の天使のチアガール”をコンセプトに作られたアイドルユニットで、パチンコ業界を明るくするための活動を行っている。また“月”の力で“ツキ”(運)を与える特殊能力を持っている。

メンバーは普段、SKE48として活躍しているが、高田は「これがわたしたちの本当の姿なんです。5人でパチンコ業界を明るくして行きたい」とこちらが本来の姿であることを明かした。

また、さまざまなグラビア誌などで活躍するメンバーだが、「もしこのメンバーでグラビアをやるなら?」という質問に、出口は「せっかくこういう格好をしているので、宇宙人とか悪の組織と対決しているところを撮影してほしい」と提案。続いて高田も「月から来たということて、月で撮影したい」と難しい要望を。さらに、古川からも「アニメが好きなので、ガンダムのコスプレがしたい。ガンダムのコスプレをして月で撮影でもいいです(笑)」とユニークな意見が飛び出した。

今後は、モバイルコンテツやグッズなどの展開が予定されており、メンバーたちも「わたしたちのパチンコ台を出したい! CDデビューがしたい!! ドラマや映画に出たい!!!」と願望が語られた。

SKE48公式HP
http://www.ske48.co.jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報