英アン王女、40年間で9度目の着回しコートでご公務に!

アン王女はキャサリン妃以上の着回し上手?
  • アン王女はキャサリン妃以上の着回し上手?

キャサリン妃が、ドレスの着回しの達人であることは周知の事実だが、エリザベス女王の娘であるアン王女(67)はその上を行く達人のようだ。

ロンドンのウェストミンスター寺院で行われた英連邦記念日の祝賀行事に参列した際のキャサリン妃のコートやドレスが着回しだったことが話題になったが、アン王女が着ていた肩の部分がネイビーのオフホワイトのコートも、着回しだったことが発覚した。

デイリー・メール紙の説明によれば、最初にこのコートを着ていたのは、1980年、29歳の時のアスコット競馬場で、全身橙色で決めたエリザベス女王と共に並んでいる写真が掲載されているが、まさに同じコートだ。

その後も1985年、1988年、1990年、2011年、そして2015年のガーデンパーティでも着用し、最低でも過去に8回はこのコートを着回しており、なんと今回が最低でも9回目だとか。「キャサリン妃には足元にも及ばない着回しの達人だった」と同紙は伝えている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報