「徹子の部屋」のスペシャル番組がゴールデンへ! ロケ先でも爆笑トーク!?

大勢の豪華ゲストがスタジオに集結
  • 大勢の豪華ゲストがスタジオに集結

テレビ朝日系で放送中のトーク番組「徹子の部屋」が35年目に突入し、それを記念した特別番組「祝35年目突入記念『出張!徹子の部屋』お宝映像も大放出SP(仮)」が、5月1日(土)、番組史上初のゴールデンタイムで放送されることが決定。15日の収録後、司会の黒柳徹子が会見を行った。

同特番では、黒柳と共に雨上がり決死隊が司会を務め、津川雅彦、高畑淳子ら俳優陣から次長課長、まえだまえだらお笑い芸人までが一同にスタジオに集結する。また、スペシャルにふさわしく、黒柳がスタジオを飛び出し、今会いたい人を訪ねて会いに行くというロケ企画も登場。フィギュアスケートの浅田舞・真央選手や、EXILEなどの元を訪ね、スタジオと変わらない“黒柳トーク”を展開する。

初のゴールデン進出に黒柳は、「(番組開始から)35年で初めて、『こんばんは』ってあいさつさせていただきました。窓の外は夜ですし、やはり昼の放送とは気分がちがいます。働いていらっしゃる方は、徹子の部屋をご覧になることがほとんどないと思うので、夜ご覧になって、今度見てみようかなと思ってくださればいいなと思います」と感想を語った。

また、共に司会を務める雨上り決死隊が、以前、自身のトーク番組「アメトーーク!」で“徹子の部屋芸人”を放送したことについて、「私が(ゲストを)攻撃してる所ばっかり集めてるので、すごい意地の悪い変な人に見えるようになってて(笑)。でも、芸人さんたちに対するリアクションは、私の正直な気持ちです」と告白。「このごろは何でも笑ってしまってうんですが、そういうのは芸人を育てないって言われてますから、冷たくするところは冷たくする。でもちゃんと(出演芸人の)人格は認めてますよ。“徹子の部屋芸人”ではあまり映らないんですけど(笑)」と、これからも「徹子の部屋」に出演する芸人に対する姿勢は変わらないことをアピールしつつも、「若い芸人の方には、本当に面白いこととはどういうことか、質の高い芸を勉強してほしいと思います」と、温かいエールを送った。

最後に、この35周年を振り返り、「出てくださった皆さんが私に心を開いて話をしてくださったんだなということを、あらためてありがたく思いましたね」と長寿番組の秘訣を分析。「90歳まで番組を続けて、ゴールデンの帯で番組ができたら面白くなるだろうと思います。夜は夜で話の内容が変わってくると思うので(笑)。私は、テレビが世の中を変えることができる素晴らしいものだと思ってこの仕事を始めたので、個々に見るのではなく、1つのテレビにみんなが集まって、会話をしながら見てくださることを祈ってます」とテレビへの変わらぬ気持ちを語った。

「祝35周年突入『出張!徹子の部屋』お宝映像も大放出SP」(仮)
5月1日(土) 夜7:00−8:51 テレビ朝日系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報