大橋のぞみ&優木まおみがコナンと共に感激の登壇

大橋のぞみ(右)と優木まおみは「名探偵コナン」の原作者・青山剛昌からの色紙をもらって感激!
  • 大橋のぞみ(右)と優木まおみは「名探偵コナン」の原作者・青山剛昌からの色紙をもらって感激!

人気アニメの劇場用映画第14作目『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』(4月17日公開)の初日舞台挨拶が行われ、コナン役の声優・高山みなみ、蘭役の山崎和佳奈、小五郎役の小山力也に、本作のゲスト声優である大橋のぞみ、優木まおみが登壇。コナンの大ファンだという大橋、優木は、本作に参加できた喜びを語った。

本作は、幅広いファン層をもつ、青山剛昌の人気コミックの劇場用アニメ。今回はハイジャックされた世界最大の飛行船を舞台に、コナンと彼の最大のライバル、怪盗キッドとの頭脳戦が繰り広げられる!

ゲスト声優の大橋と優木は、コナンの大ファンとあって興奮気味に登壇した。川口聡という少年の声をあてた大橋は「ハラハラドキドキして面白かったです」と感想を言うと、テロリストの一員を演じた優木も「声優としての自分に100点というのは出しづらいですが、頑張ってやったので合格点は出せたかなと」と、充実した表情を見せた。

大好きなコナンについて大橋は、「カッコ良くて推理も解けて、サッカーが上手いところが好きです」と紅潮した表情でコメント。優木は少年コナンよりも大人バージョンの工藤新一の方が好きだそうで、「新一と蘭ちゃんとの進展しそうでしないという大人の恋がツボです」と笑顔で語った。

確かに、今回はラブコメディとしての見所もあると語る、コナンの声優・高山みなみ。そのキーマンとなるのが、コナンのライバル、キッドだ。高山はキッドについて「今回、誰に手を出してるの? それは君の狙うものじゃないでしょ。そこだけはゆるせない!」と言っていたが、詳細は映画を観てからのお楽しみってことで!

また、毛利小五郎役の声優を神谷明からバトンタッチした小山力也は、人気海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR」のジャック・バウアー役でおなじみの声優だ。本作がテロを描く映画なので、「テロリストと聞くと『何!』と反応してしまいます(笑)」と言って会場を笑いの渦に巻き込んだ。

最後のフォトセッションでは、原作者・青山剛昌から、大橋、優木のふたりにコナンのイラスト入の色紙がプレゼントされ、ふたりは大喜び。本日、来年の『名探偵コナン』の映画15作目の公開も発表され、ファンはますますヒートアップ! ゴールデンウィークへ向けて幸先のいい初日舞台挨拶となった。【Movie Walker/山崎伸子】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報