プリンセス天功が「箱根小涌園ユネッサン」でイリュージョン披露!?

薔薇風呂に1050本のバラを投入するプリンセス天功
  • 薔薇風呂に1050本のバラを投入するプリンセス天功

7/17(木)、箱根小涌園ユネッサンに期間限定で「薔薇風呂」と「金の浮遊風呂」がプレオープン!プロデューサーである世界のイリュージョニスト・プリンセス天功がオープンを記念してパフォーマンスを披露した。

薔薇風呂では、まずヒアルロン酸とコラーゲンエキスをお風呂に投入。入浴中のファミリーやカップルなどの来園者たちは大喜び。さらに、この日の誕生花である白バラを「1050本」(テン・コーにかけている数字!)投入すると、みなますます大興奮。プリンセス天功がかごいっぱいのバラを投げ入れるたびに、歓声があがった。また、浴槽一面にキラキラ光る金色の数珠が浮かぶ「金の浮遊風呂」では、天功のイリュージョンのもと!?、入浴中の来園者たちは浮力を体験! 不思議な浮遊感を楽しんでいた。

「魔法の文献をひも解くと、クレオパトラもバラを使っていたことがわかるんです。バラの香りは肌にも効きますし、脳にもいいんですよ。ユネッサンにはバラがいいな、と思いまして、このたび薔薇風呂が実現しました」とプリンセス天功自身も薔薇風呂には大満足の様子。

「バラは自分にもいちばん合うお花です。私自身もバラの花は大好き。60株しかないのですが、『プリンセス・テンコー』という品種のバラも作っています。ツボミではピンクですが、花が開くと白になる不思議なバラなんです」とバラ愛好家ぶりがうかがえる。

「浮遊風呂」は、成分が変わって、肌の刺激が低下。より利用しやすくなった。

「お風呂に浮かびながら壁面のデザインを見てください。どの絵に目がいくかで、心理インスピレーションのチェックもできるんですよ」と天功ならではのポイントも。

この夏は、箱根小涌園ユネッサンで、プリンセス天功の世界を堪能してみては?

【横浜ウォーカー/サイトー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報