山本美月「リトラクタブルライトってどこ!?」カーデザイナーを演じる苦労を明かす(1/2)

3月28日(水)にNHK BSプレミアムにて放送される愛知発地域ドラマ「真夜中のスーパーカー」(夜10:00-11:00)は、愛知・長久手にある自動車博物館を舞台にした、ナイトミュージアム的な要素が盛り込まれたファンタジー作品。

山本は「ナゴヤ2000GT」のようなスポーツカーを作りたいと夢見るカーデザイナー・白雪を演じる。

山本は白雪とオタクな部分で共感できるとのこと
  • 山本は白雪とオタクな部分で共感できるとのこと

アニメ好きの山本は「白雪は車オタクで、私もその気持ちが分かるっていうか…そういった意味ではやりやすかったです」と話す。

「絵を描くことも好きなので、造形や曲線の魅力みたいなのはすごく分かりました。このライン!分かる、確かにすごくきれい…って思って」と、白雪と共感できる部分が多かったと明かした。

しかし、普段は車とあまり関わりがないという山本は、演じる上での苦労も多かったよう。

「初めて台本を読んだときは、レースの場面で何が起きているのか分からなかったです。ノーズがどうのこうのとか、グリップとか…。

『リトラクタブルライトってどこ!?』みたいな。全部インターネットで調べて、台本に付箋を付けて書いて勉強をしました」と振り返った。

車の顔が分かるようになってきた!?(2/2)
  • 1
  • 2
愛知発地域ドラマ「真夜中のスーパーカー」
3月28日(水)夜10:00-11:00
NHK BSプレミアムで放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報