これで差がつく! プロ直伝の簡単“公園BBQ”必勝テク

いつものフルーツもBBQにするとまた違うおいしさが出てくるもの。早速、次の休みあたり仲間と“手ぶらBBQ+あったかデザート”で、楽しんでみては?
  • いつものフルーツもBBQにするとまた違うおいしさが出てくるもの。早速、次の休みあたり仲間と“手ぶらBBQ+あったかデザート”で、楽しんでみては?

春の日差しの中で楽しむバーベキューはやっぱり最高! とはいえ、本格的な道具をそろえるのはちょっとキビしいという人に人気なのが、機材や食材などすべて用意されている“お手軽BBQ”だ。そこで今回は日本バーベキュー協会の上級インストラクター・伊藤めぐみさんに、簡単にできる“公園BBQ”必勝テクニックを教えてもらった。

「機材だけでなく一通りの食材も用意されている場合でも、1品持ち込むだけでオリジナル感がぐっと出るんです。野菜やサラダなどサブメニューがあれば華やかな食卓になりますし、カキなどを持ち込むと一気に盛り上がりますね」と、伊藤さん。たしかに、それなら簡単そうだけど、もうワンランク上の“ひと味違う”テクニックってないものですかね…?

「それなら、『フルーツバーベキュー』はどうでしょう。フルーツ1品であったかデザートが作れるんですよ。早速一緒にやってみましょうか」と、いよいよ調理スタート! 今回用意したのは「オレンジ」1個、「パイナップル」1/2個、「バナナ」2本、適量の「シナモン」「メープルシロップ」。作り方は、とっても簡単。オレンジは皮ごと半分に切って、パイナップルは皮をむき輪切りに。バナナは皮ごと、それぞれ焼くだけだ。

オレンジは果肉が盛り上がってきたら焼き上がりのサイン。爽やかな香りもポイントアップにつながるだけでなく、脂っぽいお肉のあとのさっぱり感がうれしいので、ぜひ1個は持っていきたいフルーツだ。また、メープルと相性バツグンなのが実はパイナップル。「焦げ目がついたら芯の部分を避けて切り分けます。メープルをかけるだけで出来上がりですよ」と、伊藤さん。簡単にひと味違うデザートになる、必見レシピはぜひ覚えておいて!

最後にインパクト大なのがバナナ。真っ黒になり皮が裂けて吹いたら焼き上がりのサインで、後は横に切り、シナモンを振りかけるだけでオシャレスイーツの完成! 見た目と味のギャップで周りも一気に盛り上がること間違いナシ!

「女性にも男性にも人気のあるあったかフルーツは、簡単にできるのに驚くほどおいしいんです。ぜひ、さっぱり味で締めを!」という伊藤さんのアドバイス通り、いつものフルーツもBBQにするとまた違うおいしさが出てくるもの。早速、次の休みあたり仲間と“手ぶらBBQ+あったかデザート”で、楽しんでみては? 【詳細は、4月6日発売号の東京ウォーカーに掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報