サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

本日開催!未来の才能がその腕を競う「第12回TOHOシネマズ学生映画祭」に注目

12回目となる“学生による学生のための映画祭”が、まもなく開幕!
  • 12回目となる“学生による学生のための映画祭”が、まもなく開幕!

TOHOシネマズが主催し、有志学生がその企画・運営・宣伝のすべてを行う“学生による学生のための映画祭”TOHOシネマズ学生映画祭。2007年2月に第1回、2016年4月に第10回が開催され、既成概念にとらわれない学生ならではのユニークな作品を上映してきた本映画祭の12回目が、本日23日に開催される。

募集部門はジャンル自由・15分以内の実写作品を対象とした「ショートフィルム部門」、ジャンル自由・15分以内のアニメーション作品を対象とした「ショートアニメーション部門」、“映画とポップコーンとコカ・コーラ”をテーマとした1分以内の作品の「プロモーションビデオ(PV)部門」の3部門が集められた。

映画祭での上映作品は全応募作品の中から1次・2次審査を経てそれぞれ選出されており、各部門ごとにグランプリ・準グランプリを選出する。また、全部門の中から1作品に“ROBOT賞”の授与があるそうだ。

第10回映画祭ではショートフィルム部門において高校生作品がグランプリを受賞するなど若手の活躍が顕著な本映画祭では、動画の制作・編集が身近な存在となる昨今の状況を鑑み、惜しくも部門入選にはいたらなかった中高生作品をスクリーンにて上映する高校生期待枠も設けられた。

審査員には、松竹株式会社エグゼクティブプロデューサーの奥田誠治、株式会社ROBOT所属の脚本家・平田研也、脚本家の足立紳、フリーランス映像ディレクターの渋江修平ら第一線の面々が集結。トークセッションのゲストには大ヒット作の予告編を数多く手掛ける株式会社バカ・ザ・バッカ社長の池ノ辺直子が登壇し、予告編制作の秘密を披露する予定だ。

授賞式は本日15時~21時にTOHOシネマズ 日本橋にて無料で行われる。

【授賞式スケジュール】
12:00- チケット配布開始
14:30-開場
15:00-開演
◎高校生期待枠上映
◎ショートアニメ上映
-休憩-
◎ショートフィルム上映
◎プロモーションビデオ上映
-休憩-
18:40頃 当日イベント
20:00頃 結果発表・講評
21:00 終了予定

キーワード

[PR] おすすめ情報