美しくも恐ろしいメデューサ! 扮する大富豪のスーパーセレブって?

毒蛇ヘアも似合ってる? 怖い顔も美しい
  • 毒蛇ヘアも似合ってる? 怖い顔も美しい

ギリシャ神話を題材に、人間と神々との戦いを描く壮絶なスペクタクル『タイタンの戦い』(4月23日公開)。ゼウスやペルセウス、クラーケンなどおなじみのキャラクターが実写化され、半端じゃない暴れっぷりを見せているが、その中でも異彩を放つのが蛇女メデューサ。からみあう毒蛇を頭髪に、腰から下は蛇という異様なルックスの持ち主なのだが、演じているのは、なんとロシア出身のスーパーモデル、ナタリア・ヴォディアノヴァというからおもしろい。世界のランウェイで活躍するにもかかわらず、この異様な役柄に挑んだ彼女とは、どんな人物なのだろうか?

15歳の時に果物市場でスカウトされたというナタリアは、17歳でパリへ渡り、そのあどけなさとセクシーさが共存する魅力で瞬く間にスーパーモデルへ昇り詰めた人物。グッチやルイ・ヴィトン、マーク・ジェイコブスらの広告に出演したほか、04年にはカルバン・クラインと専属契約を結んだことでも話題を呼んだ。さらに私生活では、世界でも有数の資産家ポートマン一族の息子、ジャスティン・ポートマンのハートを射止めて結婚。彼との間に2男1女を設けている母親でもある。

なんともゴージャスな経歴の持ち主。つまりは彼女、まだ28歳の若さにして、富・名声・愛する家族のすべてを手に入れている最強のスーパーセレブリティ。となれば、彼女には普通の役柄は物足りないのかもしれない。

2月に公開された『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』では、メデューサをユマ・サーマンが演じていたのも記憶に新しいところ。“目を見ると石になる!”そんな恐ろしい威力をもち、勇者ペルセウスとのすさまじいバトルシーンもあるなど、女優としてはやりがいのある役なのかもしれない。現に『タイタンの戦い』でナタリアは、見ただけで相手を殺せる恐ろしい様を圧倒的な迫力と共に見せてくれる。CGにも負けないその存在感は、モデルで鍛え抜いたナタリアならではの実力だ。 

欲を言えば持ち前の美貌やプロポーションをもっと見たかった気がするものの、大胆な賭けに出たナタリアのチャレンジ精神はまさに拍手もの。見事な蛇女に変貌した彼女の健闘ぶりを見逃さない手はない!【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報