「クソ野郎と美しき世界」特設ショップ開店!快進撃に香取慎吾「信じられない。うれしい」(1/2)

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の映画「クソ野郎と美しき世界」がPOP UP SHOPをオープン!
  • 稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の映画「クソ野郎と美しき世界」がPOP UP SHOPをオープン!

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が出演するオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日から全国86館にて2週間限定公開)の世界観をそのままに表現した「POP UP SHOP」が3月20日、東京・日比谷の商業施設・帝国ホテルプラザ内にオープンした。4月20日までの1か月限定で営業される。

世界一高価な“フン”のコーヒーも

ショップ内には、映画で使用されたピアノや衣装・装飾品などのアイテムや“巨大オブジェ”が展示され、ショップ限定の映画特別映像も放映中。映像では、映画の撮影風景や3人のコメントを収めたメイキングと映画ダイジェストを楽しむことができる。今作「クソ野郎と―」は公開前の試写会を行わないため、公開前に作品を垣間見ることができるのはこのショップのみ、ということになる。

【写真を見る】「クソ野郎と―」の世界感あふれる店内!
  • 【写真を見る】「クソ野郎と―」の世界感あふれる店内!

ショップでは、映画オリジナルデザインのマグカップやハンカチ、ノート、Tシャツといったグッズや、映画のエピソード1~4からセレクトされた写真が使われたポストカードが購入可能。また、映画の世界を舌でも楽しんでもらえるようにと店内にはカフェも併設。ジャコウネコが食べたコーヒー豆のフンを洗浄・乾燥させて作った“世界一高価なコーヒー”「コピ・ルアック」と、同じく希少性の高いミャンマー産コーヒー「SL34」をブレンドした“世界一高貴で最高級のコーヒー”(1杯1,800円)を味わうことができる。

「息の長い活動を」出店に込めた思い

1890年開業の老舗・帝国ホテル内の施設にショップを出店した背景には、新しい歩みを始めた3人の思いがあるという。その思いとは、「120年以上の歴史があり、世界各国の人々が集まる文化の中心である帝国ホテルは憧れ。ここにショップができることで自分たち自身の活動も長く続けられたら」というものだ。

ショップのオープンに先がけ、19日に行われた内覧会に稲垣・草なぎ・香取が登場。「憧れの街、日比谷にPOP UP SHOPを開くことができて少し大人になった気分です」(稲垣)、「信じられないですね、歴史ある帝国ホテルにこんな大きな素敵なオブジェも飾ってありうれしいです」(香取)、「映画の世界を面白くおしゃれに表現しているショップです。ここに来るとより深く映画を理解してもらえるので映画を観る前に来ていただけたら」(草なぎ)と、それぞれ喜びを口にした。

オープン後の23日には、香取が営業中のショップを訪れたことを自身の公式Instagramで報告。「クソ野郎と美しき世界のPOP UP SHOPに遊びに行って来たよ!また遊びに行くよ。みんなも.いらっしゃいませ!」と予告し、ファンを沸かせている。

「クソ野郎と美しき世界」ってどんな映画?(2/2)
  • 1
  • 2
映画「クソ野郎と美しき世界」
4月6日(金)2週間限定86(野郎)館全国公開
©2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

店  舗:帝国ホテルプラザ東京 1階 (東京都千代田区内幸町1丁目1−1)
開店期間:3月20日(火)~4月20日(金)
営業時間:毎日午前11時00分~夜7時00分(開催期間中定休日はありません)
詳  細: http://kusoyaro.net/

◆ザテレビジョンWEB「72時間ホンネテレビ」まとめサイト!ダイジェストやニュース、本人インタビューも公開中!↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報