GWのおでかけに!死ぬまでに行きたい世界の絶景にも選ばれた”ネモフィラ畑”

北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)と言われるネモフィラ。澄んだ青色が美しい可憐な花だ。ひたちなか海浜公園では、このネモフィラが、園内の「みはらしの丘」3.5ヘクタールに約450万本の植えられ、今年は4月下旬から5月上旬に満開を迎えると予想されている。

春のお出かけにおすすめ
  • 春のお出かけにおすすめ

みはらしの丘一面が青く染まり、空と海の青と溶け合う風景は、まさに絶景。まるで瑠璃色の絨毯のように広がるネモフィラの花畑は、死ぬまでに行きたい世界の絶景にも選ばれ、国内はもちろん、海外からも多くの観光客が訪れ、絶賛されている。

【写真を見る】死ぬまでに行きたい世界の絶景にも選ばれた”ネモフィラ畑”
  • 【写真を見る】死ぬまでに行きたい世界の絶景にも選ばれた”ネモフィラ畑”

ゴールデンウィークは、ネモフィラが作る青の絶景を見にぜひ足を運んでみよう。

■国営ひたち海浜公園
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
営業時間:9:30~17:00 ※季節により異なる
入園料:大人(高校生以上)450円/中学生以下 無料/シルバー(65歳以上)210円
交通アクセス:JR品川駅より勝田駅まで特急で約85分
       JRいわき駅より勝田駅まで特急で約60分
※勝田駅よりバスが運行
 JR勝田駅東口(茨城交通バス)2番乗り場より「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車
※所要時間:約15分~20分
※ 5月半ば頃まで、週末やGWを中心に増便される日もある

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報