山口智充が白い歯見せて「ツルツル」ダンスを披露

「クリアクリーン」のCMキャラクターを務める山口智充らクリタファミリー
  • 「クリアクリーン」のCMキャラクターを務める山口智充らクリタファミリー

花王株式会社は、5月1日(土)より歯磨き用品「クリアクリーン」をリニューアル。19日、都内で新CM発表会を行い、CMキャラクターの山口智充が出席した。

家族の歯と歯茎の健康を考え、虫歯・口臭から歯肉炎まで予防する同商品。リニューアルでは、新しく密着パウダー(清掃助剤)を配合し、歯肉炎の原因となる歯茎(しこう)近くの歯垢まで除去できるように改良された。

新CMでは、山口が歯のかぶり物をしたクリタファミリーの父・クリタクリオとして登場し、母役の押田恵、子ども役の金井美樹、鈴木大河の家族4人で「ツルツル」ダンスを披露。同商品の顆粒(かりゅう)で歯が爽快(そうかい)になる様子を元気よく表現している。

歯のかぶり物を着けて登場した山口は「CMの出演が決まって、まず商品を頂けると思いました(笑)。あと、本当にずっと使っていた商品だったので、皆さんに宣伝できることになってうれしかったです」と白い歯を見せながらあいさつ。続けて、撮影を振り返り、「撮影中もずっと歯のかぶり物を着けていました。家族のきずなをテーマにしたCMですが、現場はとても楽しかったです」とエピソードを語った。

会見にはクリタファミリーの押田、金井、鈴木も歯のかぶり物を着けて登場。山口は子ども役の鈴木の顔が、歯のかぶり物に食い込んでしまっていることに気付き、「食い込んでいるけど…痛くない? CM撮影後からまた大きくなったんじゃない!?」と父親らしく息子を心配する様子も見せた。

また、この日同社は、歯科疾患実態調査で小中学生の約4割、大人の約5割が歯肉炎であるという結果が出ていることから、歯磨きをしっかり行おうという願いを込め、4月29日を429(しにく)にちなみ“歯肉炎予防デー”と制定。これを受け、山口は「歯磨きは毎日行う“習慣”のことだと思っていたので、小中学生の約4割が歯肉炎だなんて、深刻な話だなと思いました。“歯肉炎予防デー”は“429(しにく)”と覚えやすいので、ぜひ覚えてもらいたいです」とコメントした。

最後に、山口は「商品の粒の部分がマッサージのようで気持ちいいので、ぜひ使ってもらいたい」とアピールし、CM同様にクリタファミリーの4人で「ツルツル」ダンスを披露して商品をPRした。

花王「クリアクリーン」新CM
「家族のクリアクリーン」篇 4月29日(木・祝)から全国で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報