バナナとチーズを練りこんだ“かまぼこスイーツ”「ばななが〜る」って?

桂馬蒲鉾商店の「ばななが〜る」(500円/4個入り)
  • 桂馬蒲鉾商店の「ばななが〜る」(500円/4個入り)

“あずき”や“チョコレート”などを使った商品が月替わりで登場する、創業95年の尾道の名店・桂馬蒲鉾商店の「おやつ天・おつまみ天」シリーズから、今度はなんとバナナを使った“ケーキのようなかまぼこ”が登場した!

4月限定商品の「ばななが〜る」(500円/4個入り)は、魚のすり身にバナナとチーズを練りこんで蒸したあと、完熟バナナを乗せてこんがり焼き上げた“おやつ天”と呼ばれる、かまぼこスイーツ。しっとりと柔らかく、ふわっとした食感が楽しめ、見た目もかわいいカップケーキのような仕上がり。少し冷やして食べるのがおすすめだ。

「もっと多くの方に、健康食品でおいしいかまぼこを好きになっていただきたくて、この毎月の新商品『おやつ天・おつまみ天シリーズ』を企画しました。この『ばななが〜る』は、砂糖をほとんど使用せず、完熟バナナの甘みを生かした、とてもヘルシーなスイーツです。表面にも輪切りバナナをあしらい、見た目もかわいらしく仕上げました」と話すのは、広報の村上さん。

今までに“あずき”や“チョコレート”を使用した商品を発売した経験を生かし、「ばななが〜る」の商品開発を進めたというが、今回は、誰でもおいしく食べられるようにと、すり身とチーズとバナナの配合にとても苦労したという。

バナナチーズケーキのような味わいは、魚嫌いの子どもにもおすすめ! 4月いっぱいの販売なので気になる人は早速WEB通販でお取り寄せしちゃおう!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報