『アバター』、DVDとブルーレイ発売日も社会現象! 発売4日間で2010年度ナンバーワン『ニュームーン トワイライト・サーガ』を抜く快挙

DVD・ブルーレイでもナンバーワン!
  • DVD・ブルーレイでもナンバーワン!

アースデイの22日に全米発売された『アバター』の2D版DVDとブルーレイの北米での売り上げ本数が、発売から4日間で670万本を記録し、『ニュームーン トワイライト・サーガ』(09)の650万本を抜いて早くも2010年度ナンバーワンの金字塔を打ち立てた。

初日から2日間の『アバター』のDVDとブルーレイの売り上げ本数は520万本で、『ニュームーン トワイライト・サーガ』の400万本を軽く突破していた。しかし驚くのは、『ニュームーン』が昨年の12月に発売されてから約4ヶ月で打ち立てた記録を、たったの4日間で破ってしまったことだ。

これについて20世紀フォックス・ホーム・エンターテインメントは、「これはまさに社会現象です。発売を記念して、アメリカ中の販売店の店員やお客さんがアバターのコスチュームに身を包んで祝うという現象は、今までにはなかったことです」とハリウッド・レポーター紙に語っている。

また『アバター』の4日間のブルーレイの売り上げ本数は270万本で、こちらも歴代最短記録を更新。しかも全米興行成績が歴代ナンバー3の『ダークナイト』(08)が約1年半かけて売り上げた250万本を、たった4日で突破しており、DVDとの売り上げ本数の割合から考えても、ブルーレイ時代を予告する結果にもなった。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報