パリス・ジャクソン、あのアカデミー賞俳優の息子とランチデート!?

マイケル・ジャクソンの長女、パリス
  • マイケル・ジャクソンの長女、パリス

マイケル・ジャクソンの長女パリスが、同じ有名人2世とランチ・デートをする姿が目撃された。パリスは先月末、人気モデルで女優のカーラ・デルヴィーニュとの熱烈交際が報道されたばかりだ。

2日、ウェストハリウッドにあるイタリアン・レストランで、いつものヒッピー・ファッションに身を包んだパリスの姿がパパラッチされた。レザー・ヘアバンドを額に巻き付け、ジョン・レノン風の丸サングラスをかけたパリスは、自分でクライスラーのジープ・ラングラーを運転してきていた。ランチのお相手は、映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(17)で、アカデミー賞主演男優賞を獲得したゲイリー・オールドマンの息子、チャーリー・オールドマンだ。

現在19歳のチャーリーは、ゲイリー・オールドマンと3人目の妻との間に生まれた。夫妻の結婚生活は4年で破綻したが、2人の息子の親権はゲイリーが勝ち取っている。モデルや俳優としてのささやかな活動歴があるようだが、現在の肩書は“社会活動家”だとのことで、パリスとは共通点が多いようだ。ランチを終えた別れ際、2人は素早く、しかししっかりとハグを交わしていたという。

チャーリーのインスタグラムには、先月頭にもパリスと顔を寄せ合っている写真がアップされているので、親しい間柄ではあるようだ。とはいえ、噂のカーラ・デルヴィーニュとの関係も特に公言はされておらず、どちらも真剣交際の相手ではなさそうとの見方も強い。グラマー・マガジンの記事によると、「誰かに恋した時って、どうやってわかるの?」とのファンからの質問に対し、パリスは「あなたが恋したと感じる時と同じじゃない?あとから批判的になったり疑問を抱いたりするなら、それは恋じゃなくて、単にのぼせ上がってただけじゃないのかな。よくわかんないわ。まだ19歳だし(当時)」と話しており、まだ若いパリスにとって、本物の恋愛は時期尚早なのかもしれない。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報