“ツッコミ”宮本隆治に同期・池上彰が反撃!?

取材に応じた相内優香アナ、池上彰、宮本隆治(写真左から)
  • 取材に応じた相内優香アナ、池上彰、宮本隆治(写真左から)

4月8日(日)から放送の「日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く~Walking through Modern History~」(毎週日曜夜9:00-9:54、テレビ東京系※初回は夜6:30-9:54)の記者会見が行われ、池上彰とナレーターを務める宮本隆治、相内優香アナウンサーが登壇した。

同番組は、池上が国内外の現代史の現場を実際に歩き、今起きているニュースと歴史を結びつけて解説する。

初回は、宮崎美子、小島瑠璃子と共に朝鮮半島を訪れ、「朝鮮戦争」に迫る。また、15日(日)の放送では、坂下千里子とアメリカ・ボストンやダラスなどを歩き、「ジョン・F・ケネディ」の謎を解く。

“歩く”ことにこだわる池上は、「取材前に、その出来事の膨大な資料を読み込んでいきますが、現場に行ってみると新たな発見があったり、当時のことを知っている人にたまたま出会ったりすることもある。そうして実際に話を聞くと、微妙に(資料と)違うことも出てくるので、現場でなければ分からないことがいろいろ見えてくる」と語る。

池上と宮本はNHKに同期入局であり、宮本のナレーター出演は池上から「宮本のナレーションだと、いい味が出るんじゃないか」とお願いしたという。宮本も「指名してくれたんですよ! たくさんナレーターがいる中で、白羽の矢を立ててくれたのはありがたい」と喜ぶも、「きっと暇だろうなと思って(笑)」と池上が返し、笑いを誘った。

宮本は「ナレーターなので、客観情報を冷静に伝える立場ですが、それにプラスして親しい仲のため“池上くん!”と呼んで、ツッコミを入れたりと、通常のナレーションとは違う側面もあります。池上さんにツッコミする番組なんて、なかなかないですよね」と説明した。

また、会見途中で言葉選びを間違えた宮本に「とてもプロのアナウンサーとは思えないな~」と今度は池上がツッコむ一幕があったりと、終始息ぴったりな様子を見せていた。

「日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く~Walking through Modern History~」
毎週日曜夜9:00-9:54
テレビ東京系
初回4月8日(日)は夜6:30-9:54放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報