湘南の食材がどっさり!「渦雷」のジモト愛あふれる限定ラーメンを食べてきた!

2017年10月~2018年9月までの1年間、ひと月に1店舗ずつ「ラーメンWalker神奈川2018」読者のために限定麺を作るスペシャル企画。「神奈川の食材を使ったり、ゆかりの名品をオマージュした“神奈川愛”あふれる一杯!」という共通テーマを元に、各店舗オリジナルを考案。18年4月は辻堂「渦雷」が作る、豚骨ラーメンで勝負!

「渦雷」といえば、2018年3月31日に惜しまれつつ閉店した、本鵠沼「麺やBar 渦」のオーナー大西芳実さんの店舗である。

華やかなトッピングが彩る、“湘南”の春を詰め込んだ一杯

「湘南藤沢ラブトンラーメン」(1,000円、1日20杯限定)。丁寧に炊いた豚骨スープに、隠し味の三温糖やスパイスなどでより深みのある味わいに
  • 「湘南藤沢ラブトンラーメン」(1,000円、1日20杯限定)。丁寧に炊いた豚骨スープに、隠し味の三温糖やスパイスなどでより深みのある味わいに

【ラーメンWalker神奈川2018限定麺】

「湘南・藤沢ラブトンラーメン」(1,000円、1日20杯限定)。店がある藤沢・湘南でとれた旬の食材がどっさり使われているのが特徴だ。80度でコンフィした「井出トマト農園」の「フルティカ」や、「みやじ豚」のチャーシュー、角切りして酢漬けした藤沢産ビーツ、煮浸しにしたシャキシャキ藤沢産小松菜、スライスした湘南ゴールドなど。旬の食材がどっさりとのる、満足度の高い一杯だ。麺は湘南産の小麦「ゆめしほう」を使った自家製麺で、弾力がありながらも歯切れのいい食感。全てが主役になれる食材で、まさに「湘南のオールスター食材、夢の共演」! 最後まで悩んだのは盛り付け。朝採れ食材を手に、市場で悩みながらインスピレーションを沸かせた。決まったのは、限定麺開催の当日だったという。

スープは、まったく臭みのない豚骨スープ。確かに飲みやすいが、豚骨のコクや食べ応えはある。店主の大西さんが得意とするのは淡麗系で「実は、片手で数える程しか豚骨を炊いたことがない」と教えてくれた。17年に店舗でチャレンジした限定麺で作り方を思い出しながら、今回に挑んだという。しっかりとした下処理を感じさせる豚骨スープを、こちらも丁寧な味付けをした湘南の食材が見事に後押し。特にビーツは、酢漬けしてあるので、合わさることで豚骨をよりまろやかにしてくれる。ビーツが溶け出したスープの色は、少し遅い桜を思わせる。ほかの食材を噛みしめるごとに、スープはまた違った表情に。春の訪れを感じながら、気付けばスープを飲み干してしまっていた。

食券機の上の案内。このために打った専用の自家製麺だ!
  • 食券機の上の案内。このために打った専用の自家製麺だ!

さて「渦雷」の限定麺、注意したいのは食べられる時間。開催日は4月の水曜・木曜だが、この日は夜18:00〜営業となる。通常は11:00〜15:00だが、開催日は夜営業のみ(18:00〜、20杯限定)なのでご注意を! 開店前に待機列もできるが、筆者としては木曜の早い時間が比較的狙い目だと感じた。

店に入ったら、券売機で食券を購入しよう。赤いボタンが限定麺だ!
  • 店に入ったら、券売機で食券を購入しよう。赤いボタンが限定麺だ!

限定麺のボタンを券売機で購入し、カウンターへ出そう。「ラーメンWalker神奈川2018」も一緒に見せるのもお忘れなく。カウンターに着席の場合は、奥から詰めて座るのが良さそう。告知した価格より200円下げた1000円で、小銭が必要ないのも嬉しい。

「ラーメンWalker神奈川2018」がないと味わえない。注文したら、シールを貼ってもらおう
  • 「ラーメンWalker神奈川2018」がないと味わえない。注文したら、シールを貼ってもらおう

この限定麺が食べられる日は、2018年4月11日(水)・12日(木)、18日(水)・19日(木)、25日(水)・26日(木)の18:00~夜営業のみ。湘南愛とラーメンへの愛に溢れる一杯で、湘南の春を感じよう!

【渦雷】■住所:神奈川県藤沢市辻堂新町1-9-7 ■電話:0466・39・5385 ■時間:11:30~15:00(4月の水曜・木曜は除く)、4月4日(水)・5日(木)、11日(水)・12日(木)、18日(水)・19日(木)、25日(水)・26日(木)は18:00~夜営業のみ。ほかの日の夜営業については要問合せ ■休み:月曜(祝日の場合翌日) ※4月の水曜・木曜は昼営業は休み ■席数:11席(カウンター7、テーブル4)※禁煙 ■駐車場:なし ■アクセス:JR線辻堂駅北口より徒歩8分

【ラーメンWalker神奈川2018】限定麺ラリー参加店舗(2017年10月)ファットン、(11月)弘明寺ノ貫、(12月)鶏喰~TRICK~、(2018年1月)G麺7、(2月)麺屋庄太、(3月)カミカゼ、(4月)渦雷、(5月)麺処 秋もと、(6月)中村麺三郎商店、(7月)地球の中華そば、(8月)支那そばや 本店、(9月)らぁ麺屋 飯田商店

【横浜ウォーカー】

⇒神奈川県内の人気&注目ラーメン308杯をドカンと掲載!
⇒【カドカワストア/Amazon】でラーメンWalker神奈川2018年版を購入!




【公式Twitter】はこちら

【ラーメンウォーカー2018年度特設ページ】はココからチェック!


⇒最新情報から人気連載まで!「YOKOHAMA Walker WEB」はこちら


まだある!神奈川のラーメン新店情報などラーメン最旬NEWSはココからチェック!

キーワード

[PR] おすすめ情報