旬食材をふんだんに♪ ミネラルたっぷりの「あさり×菜の花のコラボ料理」5選

「あさりと菜の花の蒸し焼き」
  • 「あさりと菜の花の蒸し焼き」

ミネラルを豊富に含んだ栄養満点のあさりは3月から6月が旬。うまみが詰まったあさりとマッチする食材を合わせれば、さらにおいしいメニューが作れます。今回は、あさりと菜の花がコラボした料理5選をご紹介。季節の味覚に菜の花のほろ苦さをプラスして、ワンランク上の料理を堪能してみては?

あさりと菜の花の蒸し焼き(1人分144Kcal、塩分2.1g、調理時間15分)

【材料・2人分】

あさり(砂抜き) 250g、菜の花 1/2束、しめじ 1/2パック(約50g)、赤とうがらし 1本、にんにくの薄切り 1片分、白ワイン 大さじ2、オリーブ油、塩、こしょう

【作り方】

1. 菜の花は長さを半分に切って葉と茎に分ける。しめじは小房に分ける。とうがらしは半分に切って、種を除く。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1と1/2、にんにく、とうがらしを入れて弱火にかけ、香りが立ったら菜の花の茎を入れて炒める。菜の花の茎はややかたいため、最初に炒める。あとで蒸し焼きにするため、油がまわるくらいでよい。

3. 油がまわったら、あさり、しめじ、菜の花の葉を加えて炒め、ワインをふってふたをする。あさりの口があいたら、塩、こしょう各少々で調味する。

にんにくの香りが食欲をそそるイタリアン風の1品。菜の花の茎はかたいので、最初に炒めておくと効率よく調理できます。味に奥行きを出すために、白ワインをかけて蒸し焼きにしましょう。

あさりと春野菜のバターじょうゆ蒸し

バターじょうゆの味つけがあさりと相性抜群。1人分で128kcalと低カロリーなのもうれしいポイントです。

ふっくらとしたあさりが美味!「あさりと春野菜のバターじょうゆ蒸し」
  • ふっくらとしたあさりが美味!「あさりと春野菜のバターじょうゆ蒸し」

菜の花アンチョビー

アンチョビーのだしが具材にしみ込んでいます。あさりの口が開くまで蒸したらこしょうで味を調えて。

「菜の花アンチョビー」
  • 「菜の花アンチョビー」

あさりと菜の花のはるさめヌードル

はるさめはぬるま湯に浸しておくだけで準備OK。半熟に仕上げた卵が食感のアクセントになります。

「あさりと菜の花のはるさめヌードル」
  • 「あさりと菜の花のはるさめヌードル」

春キャベツとあさりの蒸し鍋

甘みがある春キャベツをふんだんに使用しています。今が食べごろの食材を1度に多く食べられるおすすめのメニュー。

「春キャベツとあさりの蒸し鍋」
  • 「春キャベツとあさりの蒸し鍋」

あさりの下ごしらえで欠かせないのが「砂抜き」。あさりを浸した水に塩小さじ1杯を入れて、海水程度の塩分にしましょう。

詳しいレシピはこちら!
あさりと菜の花の蒸し焼き
あさりと春野菜のバターじょうゆ蒸し
菜の花アンチョビー
あさりと菜の花のはるさめヌードル
春キャベツとあさりの蒸し鍋

ほかにもいっぱい!あさりのレシピをチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報