レティシア王妃の美しい娘たち、お揃いのトレンチコートで登場!

「娘たちまで美しい!」と評判に
  • 「娘たちまで美しい!」と評判に

先日のスペインのマヨルカ島で行われたイースター礼拝では、思い思いの服装で現れたレティシア王妃の娘レオノール王女(12)とソフィア王女(10)が、今度はお揃いのトレンチコートで公の場に姿を現し、話題をさらっている。

フェリペ6世国王の父フアン・カルロス1世が膝の手術をして入院中のため、家族でマドリッドの病院を訪問。

その時の様子がデイリー・メール紙などに掲載されているが、レティシア妃は珍しくスキニージーンズにストライプのインナーとジャケットというラフな出で立ち。レオノール王女とソフィア王女も、色は違うがスキニージーンズはママとお揃いで、イースターの時に履いていたお揃いのグレーのスウェードのフラットシューズと、色も形も全く同じトレンドのトレンチコートで、姉妹の仲のよさをアピールした。

イースターの礼拝では、レティシア王妃と義母ソフィアの不仲説が勃発したが、今回は、レオノール王女とソフィア王女が義母と仲良く手をつないでいる様子、そして前日には2人が肩を寄せ合って、楽しそうに話しながら仲良く病院を訪れている様子もメディアに捉えられている。

ネットユーザーたちからは「必死のダメージコントロール」といった否定的な声もあるが、その時レティシア王妃が着ていたのもトレンドのトレンチコートだったことから「娘たちの素朴な感じは、とても好感が持てる」「お母さんがおしゃれだから、娘たちの将来も楽しみ」「どうかピュアな娘たちを巻き込まないであげて」といった、美しい娘たちの将来を楽しみにしている様子がうかがえる声もあがっているようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報