「ブラックペアン」で島田洋七と元プロテニス選手・沢松奈生子が夫婦役!(1/3)

4月29日(日)放送の第2話にゲスト出演する島田洋七(左)と沢松奈生子(右)
  • 4月29日(日)放送の第2話にゲスト出演する島田洋七(左)と沢松奈生子(右)

二宮和也が主演を務め、4月22日(日)からスタートする日曜劇場「ブラックペアン」(TBS系)。

4月29日(日)に放送される第2話のゲストとして、漫才ブームのパイオニアであり、ベストセラー作家でもあるタレントの島田洋七が東城大学医学部付属病院の救急救命室に緊急搬送される小山兼人役で出演することが決定した。

そして、病に倒れた小山を支える妻・好恵役に、現在TBS朝の情報番組「あさチャン!」の月・金曜レギュラーで、元プロテニス選手の沢松奈生子が決まった。

15歳で全日本テニス選手権を制覇し、その後ウィンブルドン選手権などの4大大会全てに9年連続出場した沢松が「ブラックペアン」でドラマデビューを果たす。

「ドッキリかと思った」という沢松(2/3)
「ブラックペアン」
4月22日(日)スタート
毎週日曜夜9:00-9:54
TBS系にて放送
※初回は夜9:00-10:19

◆4月スタートの連続ドラマまとめはコチラ↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報