ももクロ・佐々木彩夏「シュークリーム食べすぎちゃった」いま“ヤミツキ”の食べ物は?

ももクロが“ヤミツキ”になっていることを告白!
  • ももクロが“ヤミツキ”になっていることを告白!

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の公開記念舞台挨拶が4月14日にTOHOシネマズ日比谷で開催され、ゲスト声優の関根勤、主題歌・劇中歌・ゲスト声優を務めたももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに)、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、森川智之、高橋渉監督が登壇。佐々木が「最近は韓国海苔にハマっています」といま“ヤミツキ”になっているものを告白した。

本作は、国民的アニメの劇場版第26弾。しんのすけたちカスカベ防衛隊が、伝説のカンフーを駆使して大活躍する姿を描く。劇中に登場するラーメンが“ヤミツキ”になることから、それぞれが“ヤミツキ”になっているものをイラストにして告白することになったこの日。

関根が「シュークリーム。週に3回くらいいっちゃう。連日食べちゃう時もある」と言うと、佐々木は「私も以前はシュークリームにすごいハマっていたんですけど…」と同調しつつ、「ちょっと食べすぎちゃって」と苦笑い。「そろそろしょっぱいものがいいなと思って、最近は韓国海苔にハマっています」と海苔を描いたイラストを披露。箱入りの海苔が「瞬殺でなくなっちゃうくらいパクパクと食べてしまう」そうで、「1回で二つ折りにして食べる。これからもいっぱい食べたい!」とのこと。メンバーからは「海苔を食べるプロ」と評されていた。

高城は「リップ。今日も爆盛りにしています」、玉井は「アクロバットの練習をしています。ライブでもできるようにバク転を練習中です」とニッコリ。「監督!次はアクションの主演でお願いします!」とアピールして会場の笑いを誘う。“画伯”として知られる百田は「イヤリング」と口火を切りながら、イラストを発表。イラストの微妙さから「この絵が世に出ると思うと…」と複雑な表情を浮かべていた。

またしんのすけ役の矢島は「モノマネおばさんだよ!」と会場のちびっ子たちを気遣ったコメント。「熊本地震から今日で2年。辛子蓮根は当地で食べたほうがめっちゃ美味しい。もし機会があったら、みさえの故郷・熊本に行ってみてください。真面目な挨拶ですみません!」と真摯に語ると、会場からも大きな拍手が起こっていた。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報