サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

巨乳すぎてバスト縮小した女優、太ももあらわな超ミニスカで大ヒンシュク!

爆乳で知られるアリエルが大ヒンシュク?
  • 爆乳で知られるアリエルが大ヒンシュク?

米人気テレビシリーズ「モダン・ファミリー」などで知られるアリエル・ウィンター(20)が教会に超ミニスカート姿で現れ、またもやヒンシュクを買っている。

アリエルは巨乳すぎて悩んでいた日々を乗り越えて、2015年に胸の縮小手術を敢行。それ以来すっかり自信を取り戻したようで、縮小してもまだ巨乳すぎる胸が思い切りはみだしたドレスや太もも丸出しのスリットドレス、お尻の肉がはみ出したパンツファッションなど、ムチムチボディを出し惜しみしなくなり、どんな非難にも反撃して“自分スタイル”を貫いている。

ファンはそのことについては容認していたようだが、やはりTPOは大事。恋人のリーヴァイ・ミーデンとイースターに教会に行ったところをインスタグラムに投稿すると、敬虔なクリスチャンとみられるファンからも非難が殺到。というのも眼鏡姿のアリエルが、太ももがあらわな超ミニの黒いワンピースを着ていたからだ。

米テレビTMZなどでそれらの写真が公開されると、ファンからも「何を着ようと自由だけど、教会には相応しくない服装だと思う」「普段はいいけど、教会という場をわきまえるべき」「これはダメ」という声が殺到。するとアリエルは今回もすぐさま非難に対し「なぜ、皆と同じようにしなければいけないの?」「私が着たいと思っているものを、誰かに非難されたくない」「自分が心地いいと思ったもの、着たいものを着ればいいのよ」と反撃している。

恋人とのツーショット写真には、11万人以上がいいね!をクリックしているが、アリエルの反撃にも6万人以上がいいね!をクリック。今回の1件でも“自分スタイル”を変えるつもりは、全くなさそうだ。

キーワード

[PR] おすすめ情報