タイヤを切りつける!?SNSで話題のGET WILDな“アスファルト”せんべい

モータースポーツのビッグイベントが開かれる国際レーシングコースのほか、「ゆうえんちモートピア」も併設される三重県鈴鹿市の「鈴鹿サーキット」。子どもから大人までが楽しめる東海エリアの人気テーマパークだ。そんな鈴鹿サーキットにこの春新登場した手みやげ菓子が、SNSを中心に話題を呼んでいる。

アスファルトがモチーフの真っ黒なせんべい

「アスファルトせんべい」(1080円)。竹炭を使用し、 アスファルトそっくりに焼き上げたイカスミ味のせんべい
  • 「アスファルトせんべい」(1080円)。竹炭を使用し、 アスファルトそっくりに焼き上げたイカスミ味のせんべい

今注目を浴びているのは、竹炭を使用するなどアスファルトそっくりに焼き上げられたイカスミ味の「アスファルトせんべい」(1080円)。2018年4月12日(木)に発売されたばかりの商品で、特殊舗装により白い石が多く含まれたレーシングコースのアスファルトが細部までリアルに表現されている。

【写真を見る】ほかにも超個性的食べ物がいっぱい。レース中の摩耗によりタイヤから発生するタイヤカスを模した、「タイヤカスさきいか」(520円)
  • 【写真を見る】ほかにも超個性的食べ物がいっぱい。レース中の摩耗によりタイヤから発生するタイヤカスを模した、「タイヤカスさきいか」(520円)

なお、鈴鹿サーキットでは「アスファルトせんべい」以外にも、インパクト抜群の商品が買える。アスファルトシリーズの火付け役となった「アスファルトラスク」(1080円)や、2013年の発売以来15万個以上売れている「タイヤカスさきいか」(520円)など個性的な商品はさまざま。鈴鹿サーキットを訪れる際はこれらのアイテムにも注目すれば、きっと強くなれる♪

ラスクを竹炭で真っ黒にしたあと、砂糖をまぶしレーシングコースそっくりに仕上げた「アスファルトラスク」(1080円)
  • ラスクを竹炭で真っ黒にしたあと、砂糖をまぶしレーシングコースそっくりに仕上げた「アスファルトラスク」(1080円)
「鈴鹿のグラベルペッパー」(720円)。 コース脇にある、 車両を停止させたりスピードを減速させたりするエリア「グラベル(砂利)」。その砂利を黒胡椒とにんにくで再現した調味料
  • 「鈴鹿のグラベルペッパー」(720円)。 コース脇にある、 車両を停止させたりスピードを減速させたりするエリア「グラベル(砂利)」。その砂利を黒胡椒とにんにくで再現した調味料
左から「モーターオイルカレー」(540円)、「モーターオイルドロップス」(400円) 、「レッドゾーンカレー」(540円)、「レッドゾーンソース」(520円)
  • 左から「モーターオイルカレー」(540円)、「モーターオイルドロップス」(400円) 、「レッドゾーンカレー」(540円)、「レッドゾーンソース」(520円)
■鈴鹿サーキット
住所:三重県鈴鹿市稲生町7992
電話:059-378-1111

新アトラクション登場の鈴鹿サーキット!
 世界初の“操縦できるコースター”「DUEL GP」オープン特設サイトをチェック!

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報