ボディ急成長のジョニデ娘、膝下がまるで別人に変化!?

ほっそりしたスタイルが印象的だったリリー
  • ほっそりしたスタイルが印象的だったリリー

スレンダーながらも女性らしいボディに変身を遂げているジョニー・デップの娘リリー・ローズの、ボディとはまるで違う“膝下”が話題になっている。

恋人と破局したと言われているリリーが、ロサンゼルスでランチタイムにハイウエスト、ベビードールのスカーレットカラーのミニドレスに、黒いパンプスと黒いシャネルのバッグを持って歩いているところをE!ニュースなどにパパラッチされている。

これまで、ジャージやパンツ姿をパパラッチされることが多かったリリーがミニスカートを履いているのは珍しいが、ネットユーザーたちは「棒のよう」「まるで青年のボディ」と言われていた以前とは違って、リリーがかなりぽっちゃりしたと感じている様子。

また相変わらず、センターで分けたロングヘアから覗くかなり後退した額に注目が集まっているが、今回新たに驚きの対象になったのがリリーの脚。特に膝下だ。

米テレビ番組E!などでもさまざまなショットが映し出されたが、どれを見ても太ももと膝下の脚の太さがあまり変わらないことに違和感を感じた人たちが多かったようで「リリーの膝下どうしちゃったの?」「むくみにしては時間が早いよね?」「なんだか膝下だけ別人みたいに太くなってて驚いた」「ケイティ・ホームズと同じだね」といった声が寄せられている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報