大野智&櫻井翔がナシゴレンに大ハマり!(1/2)

嵐のメンバーが2人ずつ登場し、さまざまな企画にチャレンジする月刊ザテレビジョンの連載「月刊嵐」。しりとりで企画をつないでいくこの連載、最新号では大野智と櫻井翔が「インドネシア料理」をテーマに、ナシゴレンとサテを調理。試食した2人はあまりのおいしさに、インドネシアトークで大盛り上がり。

大野「めっちゃおいしいぞこれ!!」

櫻井「何だこれ!! めっちゃおいしい!」

大野・櫻井(思わず見詰め合って拍手喝采)

大野「ナシゴレン、抜群だなこれ」

櫻井「ホント。ナシゴレンに、このサンバルソースがいい。サンバル、辛いんだけど、この辛さがちょうどいい。味わい深くなる」

大野「ヤバイなーこれ。バリに行きたくなっちゃうな」

櫻井「俺もバリ行きたくなってきた。バリ、行ったことないんだよね。本気で考えようかな…。だって俺、今、感動してる。インドネシア料理のおいしさに」

大野「俺も~。感動してる」

櫻井「だって、いつもに比べて、とんでもない勢いで食べてるもんね(笑)」

大野「…止まらない」

櫻井「いつも、しりとりにちなんだテーマをいくつか提案していただくんだけど、今回、ツアー中の楽屋でそのリストを渡されたんだよね」

大野「うん。そうだった」

櫻井「俺と大野さんペアでってことで、2人で〝い〟にちなんだ企画のリストを見ながら、せーの、でやりたいもの言ってみようぜって…」

大野・櫻井「インドネシア!」

大野「2人の心は一緒だった」

櫻井「結果、良かったよね」

大野「良かった。インドネシア料理、最高だ! 知らなかったよ。ナシゴレンがこんなにおいしいなんて。俺、こういう感じのエスニックなご飯、そもそも好きなんだよね。きょうのナシゴレンとサンバルの作り方、覚えたいわ。サンバルだけでもビール飲める」

櫻井「サンバル、いいね! このおいしさにがぜん、バリに興味大!」

【写真を見る】2人で作ったナシゴレン
  • 【写真を見る】2人で作ったナシゴレン
櫻井翔が旅先で絶対に失敗したくないことは?(2/2)
  • 1
  • 2
月刊ザテレビジョン5月号
発売中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報