雑誌連載「シカさんぽ」が好評! 鹿沼憂妃さんにインタビュー

ファッション誌「Ray」の専属モデルとして活躍中

「演じる気持ちで楽しく撮影に臨んでいます」
  • 「演じる気持ちで楽しく撮影に臨んでいます」

12年から女性ファッション誌「Ray」の専属モデルとして活躍している鹿沼憂妃さん。まずは、写真に撮られる時、どういうことを意識しているかを聞いてみた。

「『Ray』の撮影では、その服に合うシチュエーションを想像したりします。読者が女子大生や20代前半の子が多いので、通学の時の『気持ちいい朝だな!』とか『遅刻しちゃう。急げ!』とか、新人OLが朝コーヒーを買って飲んでいたり、かなり洋服に寄せています。目線ありの写真よりも、そういった自然な、日常の一場面を再現する感じが多いので、演じる気持ちで楽しく撮影に臨んでいます」

【写真を見る】「連載と連動した番組とか動画配信をしたいくらいです」
  • 【写真を見る】「連載と連動した番組とか動画配信をしたいくらいです」

「Ray」の連載ページ「鹿沼憂妃のシカさんぽ」も好評。

「ゆかりのある場所を訪れる企画で、行くと昔のことを思い出します。普段振り返る機会ってなかなかないのでうれしいですね。私の周りに『シカさんぽ』というワードが浸透してきているので、連載と連動した番組とか動画配信をしたいくらいです。実現は難しいと思いますが希望は持っています(笑)」

撮影=玉井美世子/取材・文=田中隆信/ヘアメイク=神戸春美/スタイリスト=稲葉有理奈(kind)/編集協力=千葉由知(ribelo visualworks)

PROFILE
しかぬまゆき●1989年2月25日生まれ、福井県出身。09年にモデル業をスタートし、10年に「旭化成グループキャンペーンモデル」に選ばれる。13年4月から15年3月まで「めざましテレビ」(フジテレビ系)のコーナー「イマドキ」にイマドキガールとして出演。現在は、女性ファッション誌「Ray」の専属モデルを務めている。また、昨年ドラマ「特命刑事 カクホの女」(テレビ東京系)にレギュラー出演するなど、女優としての活動も行っている。


週刊東京ウォーカー+の掲載号はこちらをチェック↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C7G61Y1/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1523980944&sr=1-1
https://bookwalker.jp/deda632542-4548-4f5a-8933-fa839719c26a/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報