福岡空港「ラーメン滑走路」全店レポ!「博多焦がし味噌専門 五行」編

2017年11月、福岡空港国内線ターミナルビル3階にオープンしたフードテーマパーク「ラーメン滑走路」(福岡市博多区)。

「福岡空港ラーメン滑走路」は福岡市内の最新フードテーマパーク。1日約2000杯が出るなどブレイク中
  • 「福岡空港ラーメン滑走路」は福岡市内の最新フードテーマパーク。1日約2000杯が出るなどブレイク中

全店網羅の連載6杯目は、真っ黒い“焦がしスープ”がインパクト大! の「博多焦がし味噌専門 五行」を紹介する。

火柱あげる“焦がし”の技で味噌ラーメンの新境地を開く

焦がし味噌ラーメン(890円)。焦がしを入れた黒い味噌スープ。肉厚豚バラチャーシュー、煮卵、ナルト、海苔がのる
  • 焦がし味噌ラーメン(890円)。焦がしを入れた黒い味噌スープ。肉厚豚バラチャーシュー、煮卵、ナルト、海苔がのる

東京・西麻布、京都、名古屋に店を構え、福岡では約5年ぶりに復活。屋号にも掲げるように、中華鍋で味噌や醤油に“焦がし”を入れるのが特徴。

味噌ダレに焦がしを入れ香ばしさを引き立てる。中華鍋から豪快に炎がボワッ!
  • 味噌ダレに焦がしを入れ香ばしさを引き立てる。中華鍋から豪快に炎がボワッ!
 【写真を見る】九州味噌や西京味噌をブレンドした焦がし味噌ダレを鶏ガラスープと合わせる
  • 【写真を見る】九州味噌や西京味噌をブレンドした焦がし味噌ダレを鶏ガラスープと合わせる

一番人気「焦がし味噌」(890円)は、福岡県産をはじめ全国数種類の味噌をブレンドした味噌ダレを鶏ガラスープとともに鍋肌で焦がし、独特の香ばしさとコクを醸し出す。300℃以上の高温でラードとともに焦がしを入れているのでスープが熱々で冷めにくく、しつこ過ぎない味噌の濃度、ショウガのさっぱり感もいい。焦がし味噌、醤油のほか、豚骨スープに焦がし醤油香油を加えた「焦がし豚骨ラーメン」(890円)にも注目。

「鍋肌をうまく使い絶妙の焦がし具合で仕上げています。スープとの相性を徹底研究した平打ち麺も自信作」と話す
  • 「鍋肌をうまく使い絶妙の焦がし具合で仕上げています。スープとの相性を徹底研究した平打ち麺も自信作」と話す
スタイリッシュな店内。黒い紙エプロンを用意する
  • スタイリッシュな店内。黒い紙エプロンを用意する
焦がし味噌を看板に、焦がし醤油、焦がし豚骨も楽しめる
  • 焦がし味噌を看板に、焦がし醤油、焦がし豚骨も楽しめる

[博多焦がし味噌専門 五行 福岡空港ラーメン滑走路店]福岡県福岡市博多区下臼井767-1 福岡空港国内線ターミナルビル3F / 092-621-7070 / 10:00〜21:45(LO21:00) / 年中無休

取材・文=上村敏行、撮影=戸高慶一郎

⇒【カドカワストア/Amazon】でラーメンWalker九州2018年版を購入!




【公式Twitter】はこちら

【ラーメンウォーカー2018年度特設ページ】はココからチェック!


九州の最新情報を配信中!九州ウォーカーWEBはこちら


↓ハズレなしの名店や最新ニュースなど、九州のラーメン情報はココをチェック↓



■博多焦がし味噌専門 五行
住所:福岡県福岡市博多区下臼井767-1 福岡空港国内線ターミナルビル3F
電話:092-621-7070
時間:10:00〜21:45(LO21:00)
休み:年中無休
席数:24席
駐車場:837台(200円/1時間)、最初の30分無料
交通:地下鉄空港線福岡空港駅直結

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報