好みがブレないディカプリオ、20歳になる有名俳優の継娘とラブラブ!

モデル大好きでおなじみのディカプリオ、23歳年下にゾッコン!
  • モデル大好きでおなじみのディカプリオ、23歳年下にゾッコン!

レオナルド・ディカプリオ(43)が、23歳年下の恋人とコーチェラ・フェスティバルでキスしている様子がパパラッチされた。

お相手は「ゴッドファーザー」シリーズなどで知られる名優アル・パチーノ(77)の継娘で20歳のカミラ・モローンだ。

デイリー・メール紙などには、黒いトレーナーとフードの上から水色の野球帽をかぶったジーンズ姿のレオがテント外の芝生の上にあぐらをかいて座り、その膝にジーンズに白いタンクトップを着たカミラが横たわっている様子や、カミラがレオの首に手をまわして抱き合いながらキスしている様子などを捉えた写真が掲載されているが「ひと時も離れられないといった感じでラブラブだった」と目撃者が語っている通り、全く周囲が目に入らずに2人だけの世界に浸っていたようだ。

アルゼンチン人モデルで女優のカミラは、アルと交際しているルシラ・ソラ(38)の連れ子。交際8年ほど経過しているため、実質の継父としてよい関係を続けてきた。

そんな2人の交際が発覚したのは、昨年12月。レオがカミラの家から出てくるところを目撃された。2人は母親のルシラと、レオの友人であるアルとの関係のおかげで長い間友人だったようだが、いつからか交際に発展。

23歳の年の差もあり長続きはしないだろうと言われていたが、3月にもロサンゼルスのレストランで朝食を楽しみ、腕を組んでいるところを目撃されており、2人の関係はますますヒートアップしているようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報